私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

あなたの住む自治体での子供医療費は何年生まで補助される!?

2017年09月11日



市区町村が住民に医療費を補助するサービスが急拡大しているようです。
入院費では小学生に加え、中学生と高校生まで対象とする自治体が1570弱と10年前の15倍に増加。
全自治体の9割を占め、一部は大学生にも広げ始めた自治体もあるようです。
住宅購入時には自分が住む(または住みたいと思う)自治体の医療費補助の内容も
事前に把握しておく必要がありそうです。

ちなみに下記サイトでは医療費の補助対象の年齢を簡単に把握できるため、参考にしていただければ幸いです。

http://www.seikatsu-guide.com/ (生活ガイド.com)

 

厚生労働省によると2016年4月1日時点で1741の市区町村のうち
中学生までの入院医療費を補助する自治体は1169あったようです。
さらに「高校生まで」としている自治体は399もあり、わずか1年で約4割も増えたようです。
06年時点では中学生や高校生までを対象にしていた自治体は全体の6%にとどまっており、
この10年で全国の自治体が一気に対象を拡大したという事がわります。

通院の医療費でも中学生以上を補助する自治体は16年4月時点で全体の8割にのぼるようです。
このうち高校生までは378と前年比で109も増えたようです。
国の医療保険制度では窓口自己負担おn本来の割合は6歳までの子供が2割で、
小学生や中学生、高校生は3割です。
過去には自治体の医療費補助は就学前の子供に対象がとどまっていました。

優遇範囲の拡大が起こった背景には東京都23区の変化が大きかったようです。
都内では07年、都内自治体を対象に15歳まで医療費を助成する制度を導入し、
23区の多くが独自に上乗せする形で無料化が広がり、08年度には23区すべてで無料になったようです。

千代田区が11年度に大都市圏の自治体で初めて18歳までを無料化し、
その流れが多くの自治体に広がったようです。
北海道南富良野町では11年、22歳までの学生に対象を拡大し、もっとも手厚い補助制度を実施しています。

このような行政サービスの流れも、住宅購入時には参考になると思います。
ぜひ、一度、皆様の検討エリアの医療費の制度をご確認いただけば幸いです。

合わせて読みたいオススメの記事

空家管理

2018.09.18

空家管理

こんにちは、金子です。今日は空家管理の看板について。  弊社で管理している物件には基本的にこのような看板をつけています。このような看板をつけている事によって、ここは空家だと知られてしまいイタ…...

10/14に空家・空地セミナーを開催します

2018.09.18

10/14に空家・空地セミナーを開催します

現在空き家を所有している、将来相続する家があるが、住む予定がない、など空き家、空地の問題と、それに関わる相続についてポイントを絞り解説いたします。お悩みごとのある方は、個別相談会も開催しますので、お…...

ハザードマップの活用法

2018.09.18

ハザードマップの活用法

こんにちは、大内です。昨日9月17日は敬老の日でした。いままでは特に何もしてこなかったんですが、今回はたまたま花屋さんの前で敬老の日フェア的なことをやっていたので、お花を買って帰りました。我が家は2…...

住宅性能表示制度について

2018.09.13

住宅性能表示制度について

こんにちは、大内です。ここ何日か涼しい日が続き、過ごしやすく寝やすい日々が続いています。ただ、例年この時期に油断して風邪をひくことが多く、さっそく妻からも気を付けるように言われました、、、皆様も季節…...

川口市戸塚の新築戸建のご紹介

2018.09.10

川口市戸塚の新築戸建のご紹介

こんにちは、くさの工務店の橋本です。本日は川口市エリアの新築戸建をご紹介いたします。こちらの物件は只今、手数料サービス実施中更に価格交渉致します!!JR武蔵野線「東川口」駅まで徒歩約4分ご家族とくつろぐ…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る