私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

この土地、すごく安いのはお得なの?それとも?

2018年01月06日

土地探しをしていて、近くのほかの土地と比べて、
格段に安いものを見かけたことはありませんか?

かといって、何か問題があるようでもない・・・陽当りもよさそうだし、
きれいな整形地で・・・もしかすると、それは、借地かもしれません。

住まいを借りるように、土地を借りることもできます。
土地代が安くすみますので、もっといい条件の住まいにできるかも?
このとき、いくつか注意事項がありますのでおさえておきましょう。
まず、家賃同様、毎月地代を支払います。また、契約期間満了後は更地にして返還する条件が付いていることもあります。



通常の売買は「所有権」のやりとりですが、
借地権とは、建物の所有を目的とする地上権または土地の賃借権です。
地上権とは、権利を登記でき、地主の承諾なしに借地権の売却や転貸が可能です。
一方、土地の賃借権は民法上の債権にあたり、登記を地主から拒否されたり、
承諾なしに、売却や転貸はできません。建替えにも承諾が必要で、承諾料を支払うのが一般的です。(木造などの非堅固造で2~5%程度、RC造などの堅固造で10%程度)

また、借地権には昔からある旧法借地権と、平成4年に施行された新借地借家法に基づく普通借地権、定期借地権の3種類があります。そのうちの多くは旧法が適用される借地権です。

これは、借地期間が木造などの非堅固な建物は最低20年かつ、賃貸の契約は地主側にそれを継続しない正当な事由がない限り自動的に更新されるため、借り手は継続して土地を利用できます。

しかし、定期借地権は、契約期間満了後に、建物を取壊して更地に戻し土地を返還しなければなりません。契約更新や建物の築造による存続期間の延長がなく、買取請求をしない旨を定めることができるので、地主側にとっては安心して貸せるのです。
この点は販売図面に必ず記載されますので、しっかりと確認をしましょう。

合わせて読みたいオススメの記事

~新築現場レポート~さいたま市 T様邸 基礎工事 その3

2019.02.21

~新築現場レポート~さいたま市 T様邸 基礎工事 その3

まだまだ続く基礎工事今回もT様邸の現場は基礎工事が続いています。耐圧部分のコンクリートを打ち込んでいます。 コンクリートが流し込まれて安定すると、いかにも「基礎」ができている感じになりますね!しっかり…...

鉄骨造の家といってもいろいろあります。

2019.02.21

鉄骨造の家といってもいろいろあります。

鉄骨造の家について  鉄骨造の家とは、「steel(鋼鉄)」の略でS造とも呼ばれており、骨組みに鉄骨を使用して作られたものをいいます。数としては鉄骨造りの家が少ないですが、鉄骨には厚さ6mm以下の鋼材を…...

知っておきたいカラーコーディネイトの基礎知識

2019.02.20

知っておきたいカラーコーディネイトの基礎知識

住宅購入をした後に「なんとなくゴチャゴチャしていてインテリアが決まらない!」「シンプルな家具を選んだのになぜか落ち着かない」と悩んでいる方が多くいます。実は私も自宅の「カラーコーディネイト」で失敗し…...

冬の寒さ対策は窓ガラスから♪

2019.02.19

冬の寒さ対策は窓ガラスから♪

窓のガラスは1枚?2枚?皆さんこんにちは。いきなりですが皆さんが毎日生活しているその家の窓ガラス、一枚ガラスじゃないですか?というのも、家の中を快適な温度に保つために重要なのが窓ガラスだということを知…...

引っ越し費用あなたはいくら払いますか?費用を抑える裏ワザが…必見!!

2019.02.18

引っ越し費用あなたはいくら払いますか?費用を抑える裏ワザが…必見!!

引越し費用を抑えるには? 住宅購入したら次に行うのは引っ越しです。そして、ファミリーとなるとやはり業者にお願いするのが主流かと思います。※友人などに頼むのは、費用も労力もかかるのでやめましょう。(…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る