私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

シンクに熱湯を流すのはダメって本当!?

2015年04月17日

熱湯を頻繁に流すと、排水管の変形や水漏れの原因に!

最近テレビなどで放送されてすでにご存じの方も多いと思いますが
パスタを茹でたり、カップ焼きそばを作ったりした後のお湯を、直接シンクに
流しているという人も多いだろう。
けれども実はコレ、絶対にやってはいけない行為です・・・・

というのも、シンクの下につながっている排水管には、「塩化ビニル樹脂」という
素材が使用されていることが多い。
一般的に、「塩化ビニル樹脂」の耐熱温度は60℃~70℃前後と言われている。
そのため熱湯を頻繁に流すと変形の原因となり、場合によっては水漏れを起こす
危険性もあるというのだ。

では、熱湯はどうやってシンクに流せばいいのだろう。
答えは簡単。
水と一緒に流すか、ボウルなどに一度移して冷ましてから流すようにすれば問題はないそうです。

もちろん1回・2回ですぐにダメになってしまう訳ではありませんが普段気にせずに行って
回数を重ねることによって少しずつ傷んでいきますので注意が必要です!!

合わせて読みたいオススメの記事

すまい給付金について

2018.02.19

すまい給付金について

こんにちは、大内です。2月も中旬を過ぎ、いよいよ不動産が一番動く時期になってまいりました。毎日忙しい日々ですが、一生に一度の大切なお買いもののお手伝いができるのでやりがいはあります♪さて、今回のテーマ…...

住宅ローン控除について

2018.02.18

住宅ローン控除について

金子です。今日は住宅ローン控除について。住宅ローン控除は最初の1回だけ確定申告が必要になります。ちなみに私は実際にギリギリまで税務署には行きませんでした。     家を買って住宅ロ…...

購入費用の基本的な考え方

2018.02.18

購入費用の基本的な考え方

こんにちは。篭橋です。今回は物件探しに重要な購入費用の基本的な考え方についてです。 ポイント① 住宅の購入に必要な予算の全体像を知る物件の購入資金だけ用意できれば住まいを買えるわけではありません。…...

空き家の「しっかり管理」をして参りました

2018.02.17

空き家の「しっかり管理」をして参りました

こんにちは、金子です。昨日、本部の高橋さんと大野さんと一緒に「しっかり管理」で空き家の掃除をして参りました。「しっかり管理」とは建物の劣化を防ぐための通気・換気や雨漏り点検、通水を行います。空き家は…...

中古購入の際は、「インスペクション」もご検討下さい!!

2018.02.16

中古購入の際は、「インスペクション」もご検討下さい!!

こんにちは♪ くさの工務店 角田です♪ 中古物件を検討されているあなた!!ぜひ、インスペクションをご検討下さい!!    ↓↓一読下さい↓↓★インスペクションの結果、雨漏りが指摘され、物件の購入を見送る…...


ページの先頭へ戻る