私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

フラット35史上最低金利を大幅に更新!

2016年03月05日

 

安心の全期間固定ローンをお得に実現するチャンスです。

政府のマイナス金利政策の影響を受け、今月のフラット35の金利は2015年2月の1.37%を大きく下回る1.25%となりました。(借入期間21年以上の場合)2008年~9年の金利が2%後半だったことを考えると、今月の金利がいかに低いかがご理解いただけると思います。

 

 

中古住宅の場合、フラット35Sを利用すれば、当初5年間の金利が-0.3%引き下げとなり、0.95%と、1%を切る超低金利となります。
※中古住宅の場合は、階段・浴室に手すりがあればフラット35Sを利用することができます。

フラット35はご存知のように借入時の金利がずっと変わらない、全期間固定の住宅ローンです。将来の金利上昇リスクを考えなくてもよいことが最大のメリットです。

一般に、金利が低い時は全期間固定ローンを選択するのが定石です。逆に金利水準が高い時(4%程度と言われます)は、将来の金利下降のメリットを考えて変動金利を選択するという考え方になります。
民間金融機関の変動金利の住宅ローンも、マイナス金利の影響を受けて金利を下げているのですが、変動金利の住宅ローンは借入時の金利が低ければ低いほど将来の金利上昇リスクが大きくなる危険な選択になります。

住宅ローンは金融商品です。
不動産会社に勧められたからと言って提携銀行の変動金利を軽々と選択してはいけません。住宅ローンに詳しくない人ほど全期間固定のフラット35がお勧めです。借入時の返済額が最後まで変わらないのでより安全な選択となるのです。
特に初めて家を買う時は、物件探しに労力を割いて、住宅ローンをよく検討されない方が多いです。将来の資産形成に大きな影響を及ぼす選択ですので、冷静に判断したいものです。

合わせて読みたいオススメの記事

空家管理

2018.09.18

空家管理

こんにちは、金子です。今日は空家管理の看板について。  弊社で管理している物件には基本的にこのような看板をつけています。このような看板をつけている事によって、ここは空家だと知られてしまいイタ…...

10/14に空家・空地セミナーを開催します

2018.09.18

10/14に空家・空地セミナーを開催します

現在空き家を所有している、将来相続する家があるが、住む予定がない、など空き家、空地の問題と、それに関わる相続についてポイントを絞り解説いたします。お悩みごとのある方は、個別相談会も開催しますので、お…...

ハザードマップの活用法

2018.09.18

ハザードマップの活用法

こんにちは、大内です。昨日9月17日は敬老の日でした。いままでは特に何もしてこなかったんですが、今回はたまたま花屋さんの前で敬老の日フェア的なことをやっていたので、お花を買って帰りました。我が家は2…...

住宅性能表示制度について

2018.09.13

住宅性能表示制度について

こんにちは、大内です。ここ何日か涼しい日が続き、過ごしやすく寝やすい日々が続いています。ただ、例年この時期に油断して風邪をひくことが多く、さっそく妻からも気を付けるように言われました、、、皆様も季節…...

川口市戸塚の新築戸建のご紹介

2018.09.10

川口市戸塚の新築戸建のご紹介

こんにちは、くさの工務店の橋本です。本日は川口市エリアの新築戸建をご紹介いたします。こちらの物件は只今、手数料サービス実施中更に価格交渉致します!!JR武蔵野線「東川口」駅まで徒歩約4分ご家族とくつろぐ…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る