私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

フラット35史上最低金利を大幅に更新!

2016年03月05日

 

安心の全期間固定ローンをお得に実現するチャンスです。

政府のマイナス金利政策の影響を受け、今月のフラット35の金利は2015年2月の1.37%を大きく下回る1.25%となりました。(借入期間21年以上の場合)2008年~9年の金利が2%後半だったことを考えると、今月の金利がいかに低いかがご理解いただけると思います。

 

 

中古住宅の場合、フラット35Sを利用すれば、当初5年間の金利が-0.3%引き下げとなり、0.95%と、1%を切る超低金利となります。
※中古住宅の場合は、階段・浴室に手すりがあればフラット35Sを利用することができます。

フラット35はご存知のように借入時の金利がずっと変わらない、全期間固定の住宅ローンです。将来の金利上昇リスクを考えなくてもよいことが最大のメリットです。

一般に、金利が低い時は全期間固定ローンを選択するのが定石です。逆に金利水準が高い時(4%程度と言われます)は、将来の金利下降のメリットを考えて変動金利を選択するという考え方になります。
民間金融機関の変動金利の住宅ローンも、マイナス金利の影響を受けて金利を下げているのですが、変動金利の住宅ローンは借入時の金利が低ければ低いほど将来の金利上昇リスクが大きくなる危険な選択になります。

住宅ローンは金融商品です。
不動産会社に勧められたからと言って提携銀行の変動金利を軽々と選択してはいけません。住宅ローンに詳しくない人ほど全期間固定のフラット35がお勧めです。借入時の返済額が最後まで変わらないのでより安全な選択となるのです。
特に初めて家を買う時は、物件探しに労力を割いて、住宅ローンをよく検討されない方が多いです。将来の資産形成に大きな影響を及ぼす選択ですので、冷静に判断したいものです。

合わせて読みたいオススメの記事

1坪はなぜ、3.3平方メートルになったのか?

2018.11.10

1坪はなぜ、3.3平方メートルになったのか?

 こんにちは、大内です。先日インフルエンザワクチン接種を受けてきました。毎年受けていますが、今年は例年よりも早めに言った方が良いと妻からいわれていたので、行ってきました。年々インフルエンザ流行時…...

お客様のピアノの売却のお手伝い

2018.11.10

お客様のピアノの売却のお手伝い

こんにちは、くさの工務店の金子です。 昨日はお客様のピアノの売却のお手伝いに行ってまいりました。お天気は雨模様でしたが、ピアノを搬出するときには雨が上がっていました。  さて、ピアノの様…...

中央区新中里の新築戸建のご紹介

2018.11.06

中央区新中里の新築戸建のご紹介

こんにちは、くさの工務店の金子です。本日は中央区エリアの新築戸建をご紹介いたします。大戸小学校・与野南中学校の学区エリアの新築戸建てです。JR埼京線「南与野駅」、JR京浜東北線「北浦和」駅2沿線利用可能…...

土地を購入して家を建てる場合は、想定外の費用に気を付ける!

2018.11.04

土地を購入して家を建てる場合は、想定外の費用に気を付ける!

こんにちは、大内です。11月になり肌寒い日も続いておりますが、皆様は風邪などひいていませんでしょうか?我が家では4歳と1歳の子供が交互に風邪をひく時期が来たなあと戦々恐々としております、、、体調管理に…...

相続税の2割加算について

2018.10.28

相続税の2割加算について

さいたま市の相続アドバイザー くさの工務店の金子です。前回の続きで相続税の2割加算について簡単におさらいすると、一親等以外の方が相続する場合、その税額に対して税金が2割加算されてしまうということです。…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る