私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

不動産探しのポイント

2015年10月19日

皆さんこんにちは。緑区担当の橋本です♪

今回も引き続き不動産を探すうえでのチェックポイントを

2つお伝えしたいと思います。

 

1.柱・梁の位置、設備、瑕疵などの調査

建物の間取り図で確認しても立体的にどのようになっているのか

見落としがちです。

天井の一部が斜めだったり、窓に目隠しが設置されていたり、

柱や梁が思ったよりも大きく出ていたり、図面では把握が困難な事項もあります。

また、テレビや電気のコンセントの位置等は家具の配置に大きな影響を及ぼします。

事前に室内の状況をしっかりチェックしておきましょう。

また、中古物件については、雨漏りの有無、修理の履歴、

設備の交換状況なども十分確認しておくことが必要です。

仲介の場合にも、売主から「物件状況報告書」を提出してもらい、

書面で対象物件の現状について事前に説明する不動産業者も増えています。

 

2.マンション管理規約

マンションは通常、管理規約や使用細則が定められています。

事務所使用が認められているか否か、ペットの飼育は可能なのかその詳細は、

リフォームにあたって防音上の規制は、管理人は常駐なのか日勤なのか等、

マンション特有のチェックポイントがあります。

これらについてあらかじめ管理規約等で内容を確認しておくことが必要です。

また、修繕積立金の積み立て状況や、大規模修繕計画の有無や内容等についてもあわせて確認しておいた方が良いでしょう。

 

正直普通のお客様はここまで知らなくても、我々不動産営業マンにいろいろと

アドバイスしてもらうのがいいでしょう。

営業マンとよりよい関係を築けるといい情報が手に入るかもしれませんよ♪笑

合わせて読みたいオススメの記事

相続人がいなくても不動産は売れる!(困難事例編)

2019.02.12

相続人がいなくても不動産は売れる!(困難事例編)

 買い手がつかないような不動産では、いくら遺言執行者がいても売却ができないケースも出てきてしまいます。また、遺言執行者にも報酬は発生します。遺産の中に、不動産以外の資産(預貯金や現金)があればい…...

用途地域について

2019.02.11

用途地域について

今回は、用途地域というものについて話したいと思います。土地には都市計画法による「用途地域」が定められています。これは、商業地域や工業地域など12の用途を定めるものです。建設できる建物の内容や大きさ、高…...

間取りのアレコレ、知ってますか?

2019.02.10

間取りのアレコレ、知ってますか?

今回のテーマは、中古マンションの間取りの見方です。ネットで物件検索をされた際に、間取り図があるかと思いますが、その間取り図のMBや浴室の1418?、専有面積はどこまで?などいろいろとわからないところもある…...

相続した不動産の上手な売り方

2019.02.09

相続した不動産の上手な売り方

 親から相続した不動産ですが、すでに持家があったり、遠方だったりという理由で売却するという選択肢を選ぶケースもあります。その場合、どうやったら売却がスムーズに進むのでしょうか。ひとつは、相続人全…...

不動産の所有者が認知症になってしまったら?

2019.02.08

不動産の所有者が認知症になってしまったら?

 最近特別養護老人ホームの入居者待ちや、老々介護の問題など、様々な分野で高齢化の問題がクローズアップされていますが、不動産取引にもやはり高齢化の影響が少なからずあります。最も大きなポイントが、不…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る