私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

土地の広さが当てにならない?

2018年02月03日

「公簿売買」と「実測売買」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。

戸建てや土地の契約書に書かれていることがあります。

「公簿売買」とは、公簿(=登記簿)の地積の記載を信用して行う取引を行うという契約です。

一方、「実測売買」とは、実際に測量を行い、明確な地積で取引を行うという契約になります。

ここで、『登記簿に記載された地籍も測量したものではないの?』という素朴な疑問が湧いてきます。

実は、登記簿に記載された地積は、信頼性が高くないケースもあります。

古い時代に測量された土地は、そもそも測量技術が不確かなケースや、測量自体が行われていないケースもあります。

先日、取引をお手伝いさせていただいたケースでは、測量した結果、40㎡も土地が広いことがわかりました。

これが公簿売買だったら、買主さんはとても得する話でした。

しかし、残念ながら今回は実測売買でしたので、増えた地積の分、売買価格を多く支払うことになってしまいました。

今回は実測の結果、面積が増えたケースでしたが、逆に面積が減ってしまうケースもあります。

面積が減った場合、売買価格も下がりますが、建てられる建物の広さも減ってしまうことも考えられますので、一長一短です。

購入を検討する土地について、地積の正確性を判断する方法は、法務局で「地積測量図」を取得してみることです。

地積測量図には、いつ測量されたかが記載されています。

測量日が昭和の場合には、やや注意が必要ですね。

正確な取引をする場合には、実測売買が良いと思いますが、測量の手間や費用の負担が増えますので、一概にはどちらが良いとは言えません。

購入を検討する土地がある場合には、登記簿や公図、地積測量図を良く調べて、正確な情報を確認してから購入するようにしましょう。

合わせて読みたいオススメの記事

緑区大字三室の新築戸建のご紹介

2018.10.11

緑区大字三室の新築戸建のご紹介

こんにちは、くさの工務店の橋本です。本日は緑区エリアの新築戸建をご紹介いたします。JR京浜東北線「北浦和」駅までバス約15分♪日当り良好の南向きで快適な暮らしを実現■価格/2980万円■所在地/緑区大字三室■土…...

南区内谷の中古マンションのご紹介

2018.10.11

南区内谷の中古マンションのご紹介

こんにちは、くさの工務店の橋本です。本日は南区エリアの中古マンションをご紹介いたします。JR埼京線「武蔵浦和」駅まで徒歩約15分■価格/2690万円■所在地/南区内谷7丁目■マンション名/セラード武蔵浦和■土地…...

南区沼影の中古マンションのご紹介

2018.10.11

南区沼影の中古マンションのご紹介

 こんにちは、くさの工務店の橋本です。本日は南区エリアの中古マンションをご紹介いたします。 JR埼京線「武蔵浦和」駅まで徒歩約10分■価格/2680万円■所在地/南区沼影2丁目■マンション名/エステート…...

南区内谷の中古マンションご紹介

2018.10.09

南区内谷の中古マンションご紹介

こんにちは、くさの工務店の橋本です。本日は南区エリアの中古マンションをご紹介いたします。JR埼京線「武蔵浦和」駅まで徒歩約15分■価格/2980万円■所在地/南区内谷6丁目■マンション名/ヒューマンスクエア武蔵…...

角敷地における建築制限(隅切り)とは?

2018.10.08

角敷地における建築制限(隅切り)とは?

こんにちは、大内です。最近我が家の4歳の娘がダンスにはまっています♪得意というかお気に入りなのが、今はやりの『USA』です。日々進化しているダンスを動画にとりつつ、将来見ながら泣いちゃうんだろうなと考え…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る