私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

性能を維持・保全しやすい住宅の工法とは?

2016年05月01日

戸建て住宅には木造軸組工法や2×4工法といった木造住宅のほかに、鉄筋コンクリート造や鉄骨造のような非木造住宅など様々な工法があります。工法によって住宅の性能を評価する方法が異なり、実施できるリフォームの内容や利用できる住宅取得支援制度が異なります。今回は中古住宅購入時における工法について説明いたします。

木造軸組工法以外の旧耐震案件に要注意!

工法によって住宅の性能を評価する方法が異なるため、実施できるリフォームの内容や利用できる住宅取得支援制度が異なります。特に木造軸組工法以外の旧耐震(昭和56年5月以前)の建物を検討する際には、構造に関わる改修工事が現実的でないため、住宅性能を確保することが困難で、住宅ローン減税やかし保険などの制度の利用も難しくなります。

 

 

住宅資産を維持・保全するためには定期的な改修が必要です。
中古住宅は「改修工事」を実施しやすい工法を選びましょう。

木造軸組工法が日本の気候風土に適していると言われるのは、新築時からメンテナンス不要ということではなく、悪くなった部分を改修しやすい工法だからです。同じ木造住宅でも2×4工法は部分改修には適していません。「悪くなったら建て替える」は古い価値観で、これからは「適宜改修を行い住宅性能を維持・保全」する時代です。建物性能の劣化は資産価値を大きく棄損してしまう原因となります。中古住宅購入時は将来のメンテナンスのことを考慮して、なるべく改修工事のし易い工法を選択しましょう

合わせて読みたいオススメの記事

空家管理

2018.05.18

空家管理

こんにちは、金子です。今日は当社の方で加盟しているNPO空家空地管理センターの空家管理について。管理方法は大きく分けて2種類あります。・100円管理月1回の巡回管理家の外側から目視で問題がないかチェッククレ…...

個別相談のご訪問に行ってきました。

2018.04.24

個別相談のご訪問に行ってきました。

   こんにちは、くさの工務店の金子です。 今日は空家管理の事や境界杭がなくて不安を感じてらっしゃるお客様の個別相談に行ってきました! 現在、空家は役所で管理しているのですが、契…...

空家管理

2018.04.20

空家管理

こんにちは、金子です。今日は当社の方で加盟しているNPO空家空地管理センターの空家管理について。本日、担当している南区の物件の管理をしてきました。  管理方法は大きく分けて2種類あります。・100円…...

住宅ローン返済中に債務者が死亡した場合の残りの住宅ローンってどうなるの?

2018.04.09

住宅ローン返済中に債務者が死亡した場合の残りの住宅ローンってどうなるの?

       こんにちは、大内です。住宅ローン返済中に死亡や高度障害になった場合でも、団体信用生命保険に加入していれば、残りの住宅ローンは全額弁済されます。すなわち、残さ…...

不動産の「マイナンバー」

2018.04.08

不動産の「マイナンバー」

        こんにちは、大内です。今回のテーマは、不動産の「マイナンバー」です。マイナンバー法が施行され、個人にはそれぞれマイナンバーが付番されています。出生届を…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る