私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

戸建て住宅の外壁塗装の時期は外壁材によって、〇~〇年が目安です。

2016年08月01日

中古住宅購入時に外壁の痛みが気になる方がいます。そもそも外壁の資材の種類によって、劣化の仕方が違い、塗装で改善を図る事が多くあります。

今回はその塗装の時期の目安について、まとめてみました。

〇金属サイディングボード(塗装の目安:10~15年)
<このような症状がでたら注意> 外壁面から赤サビが出てきたら

窯業系サイディングボード(塗装の目安:7~8年)
<このような症状がでたら注意> サイディングを繋ぐシール(コーキング剤)剥がれ

〇モルタル外壁(塗装の目安:10~15年)
<このような症状がでたら注意> モルタルの剥離、カビ・コケの発生

〇ALCボード(塗装の目安:10~15年)
<このような症状がでたら注意> チョーキング、紫外線による褪色

〇コンクリート壁(塗装の目安:10~15年)
<このような症状がでたら注意> クラック、鉄筋爆裂

〇トタン張り(塗装の目安:7~8年)
<このような症状がでたら注意> トタンの反り、白サビ

〇羽目板張り(塗装の目安:10~15年)
<このような症状がでたら注意> 変色、腐食

いずれにせよ、劣化の症状が出てきたら、早めに専門家に見てもらいましょう。

合わせて読みたいオススメの記事

政府が相続登記の義務化を検討!?

2019.03.22

政府が相続登記の義務化を検討!?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 先日、「政府が相続登記の義務化を検討」というニュースが報じられました。最近では…...

雨風等から自宅を守る!屋根リフォームの裏話について

2019.03.21

雨風等から自宅を守る!屋根リフォームの裏話について

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。■屋根リフォームの成功ポイントについて本日は屋根リフォームについて解説したいと思います…...

日本の将来に影響を及ぼす老朽化するインフラ 不動産購入前に把握をしておいて欲しいこと

2019.03.20

日本の将来に影響を及ぼす老朽化するインフラ 不動産購入前に把握をしておいて欲しいこと

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 〇不動産購入前に前面道路の埋設管(水道管等)について調べましょう。経済の発展や…...

住みたい街最新ランキング

2019.03.19

住みたい街最新ランキング

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。  リクルート住まいカンパニーのまとめによる「住みたい街ランキング関東版が2月…...

スキップフロアの建物は…..

2019.03.18

スキップフロアの建物は…..

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 ちょっと気になる記事をみつけましたのでご紹介します。「一般的に、スキップフロア…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る