私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

木造住宅の耐震診断 ~配置バランス~

2018年02月17日

今回は耐震診断の配置バランスについて説明します。

Pd<保有耐力>=(Pw<壁耐力>+Pe<その他耐震要素の耐力>)×E<配置バランスの低減>×D<劣化による低減>

保有耐力は、壁の強さを個別に評価して、配置バランスが悪ければ低減し、劣化があれば低減します。
今回は配置バランスによる低減要素の説明です。

壁の配置バランスについては2000年6月の建築基準法改正で、具体的な規定(偏心率30%以内など)が設けられました。
これまでは釣り合いよく配置としか記載されていなかったため、壁の配置バランスの悪い木造住宅が多いのが実態です。

かつて木造在来工法は自由設計といって、設計の制限が他の工法に比べて少ないので、思い通りの家が作れると重宝されました。
多くは光を取り込むために、東側や南側にリビングとあわせて大きな窓を設置します。しかし、家を建てるには規定値以上の壁の強さが必要なので、家の西側や北側に壁が集中する歪な構造となっている場合が多いのです。

ですが、壁の配置バランスは耐震性を考慮する上で非常に重要な要素なのです。
耐震改修工事は基本的に壁の工事なので、配置バランスが悪い建物の場合は、配置バランスが改善される箇所を補強壁として設定することが大切です。(無計画な壁補強は逆に家を弱くすることもあり得ます)

また、狭小建物や著しく不整形な建物の場合、壁を設置できる箇所にも限りがありますので、どれだけ頑張って設計をしても、基準を満たすことができない物件も稀にあります。

合わせて読みたいオススメの記事

~新築現場レポート~さいたま市 T様邸 基礎工事 その3

2019.02.21

~新築現場レポート~さいたま市 T様邸 基礎工事 その3

まだまだ続く基礎工事今回もT様邸の現場は基礎工事が続いています。耐圧部分のコンクリートを打ち込んでいます。 コンクリートが流し込まれて安定すると、いかにも「基礎」ができている感じになりますね!しっかり…...

鉄骨造の家といってもいろいろあります。

2019.02.21

鉄骨造の家といってもいろいろあります。

鉄骨造の家について  鉄骨造の家とは、「steel(鋼鉄)」の略でS造とも呼ばれており、骨組みに鉄骨を使用して作られたものをいいます。数としては鉄骨造りの家が少ないですが、鉄骨には厚さ6mm以下の鋼材を…...

知っておきたいカラーコーディネイトの基礎知識

2019.02.20

知っておきたいカラーコーディネイトの基礎知識

住宅購入をした後に「なんとなくゴチャゴチャしていてインテリアが決まらない!」「シンプルな家具を選んだのになぜか落ち着かない」と悩んでいる方が多くいます。実は私も自宅の「カラーコーディネイト」で失敗し…...

冬の寒さ対策は窓ガラスから♪

2019.02.19

冬の寒さ対策は窓ガラスから♪

窓のガラスは1枚?2枚?皆さんこんにちは。いきなりですが皆さんが毎日生活しているその家の窓ガラス、一枚ガラスじゃないですか?というのも、家の中を快適な温度に保つために重要なのが窓ガラスだということを知…...

引っ越し費用あなたはいくら払いますか?費用を抑える裏ワザが…必見!!

2019.02.18

引っ越し費用あなたはいくら払いますか?費用を抑える裏ワザが…必見!!

引越し費用を抑えるには? 住宅購入したら次に行うのは引っ越しです。そして、ファミリーとなるとやはり業者にお願いするのが主流かと思います。※友人などに頼むのは、費用も労力もかかるのでやめましょう。(…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る