私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

狭い土地には建物を建てられない!?~敷地面積の最低限度について~

2016年07月23日

物件の販売チラシの隅っこに「敷地面積の最低限度100㎡」といった記載がある場合があります。
100㎡ない土地には、新たに建物が建てられないということでしょうか。

敷地面積の最低限度とは、各市区町村が都市計画の中で定めています。
原則、この最低限度を下回る敷地については建物を建築することができません。
狭い土地に建物がひしめき合うような開発を防止するためです。

この規定には例外が設けられており、この最低限度の基準が設定されるより以前から建築されていた適法な建物や、当時と同じ条件で敷地を利用する新築建物については、敷地面積の制限の対象外となります。

土地を分割して小さくすることはできませんが、今建っている建物をそのまま利用する場合や同規模の建物を建築することは可能です。

敷地面積の最低限度は、災害時の救助活動をスムーズに行うことや、火災時の延焼等を避け、安全な街づくりを目指すための制度でもあります。

空間に余裕のある、住みやすい街選びの指針になるかもしれません。

合わせて読みたいオススメの記事

不動産関連ニュースは鵜呑みにしてはいけません!

2019.03.26

不動産関連ニュースは鵜呑みにしてはいけません!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。  年明けから春先まで不動産の繁忙期と言われます。こういう時期は不動産会社の…...

「新耐震なら大丈夫」を過信してはいけません

2019.03.25

「新耐震なら大丈夫」を過信してはいけません

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 中古物件を検討する場合に築年数が気になると思います。築年数は「劣化」と「建築基…...

本太のM様邸の足場が外れました

2019.03.24

本太のM様邸の足場が外れました

こんにちは。くさの工務店の岡田です。 本太のM様邸の足場が外れたので現場に行ってまいりました。 室内はこんな感じになっております。 完成までもう少しです! これからマイホームを購入しよ…...

2019 年2月度の不動産相場

2019.03.23

2019 年2月度の不動産相場

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2019 年2月度の不…...

政府が相続登記の義務化を検討!?

2019.03.22

政府が相続登記の義務化を検討!?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 先日、「政府が相続登記の義務化を検討」というニュースが報じられました。最近では…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る