私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

相続したのに「相続できない」不動産!?

2016年10月07日

以前「相続手続きはいつまでに」という記事で説明しましたが、相続手続きを放置していると、必要な書類が取得できなくなってしまうケースや、手続きが複雑になってしまうリスクが発生します。

今回は、実際に長年相続手続きを放置してしまったケース(Aさんの場合)のご紹介です。

Aさんのお父様はすでに他界されており、遠方のご実家にはお母様がおひとりで住んでいます。
お母様がご病気をされたことを機に、ご実家を売却してお母様をAさんのお宅に呼び寄せることにしました。

そこで、ご実家の権利状況を確認してみたところ、土地の名義がAさんの曾祖父名義のままであることがわかりました。
昔からそのご実家に住み続けていましたので、ご親族でも文句を言う人もいません。亡くなったお父様が相続してきたことは間違いなさそうです。
しかし、手続きを放置したままになっていたようです。

まず、このままではご売却ができません。
相続手続きをして、曾祖父→祖父→お父様→お母様のように名義書換の手続きをする必要があります。
ところが、この手続きを進めるにあたっては、曾祖父の相続人を含め、すべての親族から書類に押印をもらわなければなりません。
相続人を調査すると、全部で39名になってしまいました。

Aさんのケースでは、ご親族で近くに住んでいる方や、遠方でも協力的な方ばかりでしたので、時間はかかりましたがスムーズに手続きを進めることができました。
しかし、もし海外に行ってしまって連絡の取れない人や、協力的でない人がいた場合には、とてつもない労力・費用・時間がかかってしまいます。

必要な相続人と連絡が取れない、協力が得られない場合には、裁判手続きが必要になってしまう場合もあります。
不動産のお手続きでご不明な点がある場合には、お早めにご相談ください。

合わせて読みたいオススメの記事

お祭りの季節ですね

2018.07.15

お祭りの季節ですね

こんにちは、岡田です。 3連休も弊社は営業しております。仕事中に外からお囃子の音が聞こえてきたので外に出てみるとたくさんの子供たちが御神輿をかついでいました。自分が子供の頃の事を思いだし懐かしい気…...

超重要!道路と通路の違い

2018.07.13

超重要!道路と通路の違い

 こんにちは、大内です。7月も中旬に入りいよいよ明日からは3連休ですね♪海に山にプールにいろいろとお出かけされるかと思いますが、私は仕事です、、、せめて明日の長男の1歳の誕生日会には間に合うように…...

遺留分とは?

2018.07.10

遺留分とは?

相続アドバイザーの金子です。今日は遺留分について。ちなみに遺留分は遺言書がある場合のみ出てきます。 遺留分とは相続人が相続できるものとして、民法で保障されている最小限の財産のことです。分かりやす…...

大宮区のおすすめ物件

2018.07.09

大宮区のおすすめ物件

コクーンシティのある「さいたま新都心」駅 徒歩7分にあるオススメ物件のご紹介です。さいたま市大宮区吉敷町4丁目の新築戸建です。大宮駅まで徒歩15分なので、通勤通学にも便利な立地です。さいたま新都心駅の周辺…...

さいたま市共催、埼玉県後援のもと、空家セミナーを開催します!

2018.07.07

さいたま市共催、埼玉県後援のもと、空家セミナーを開催します!

こんにちは。金子です。7月29日にさいたま市共催、埼玉県後援の下、空家セミナーを開催いたします!内容は以下の通りです。 開  催  日:7月29日(日)開催時間:<セミナー>午後2時00分~3時30分(1時半から…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る