私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

知っている人だけが得をする。固定資産税が安くなる方法

2017年12月02日

不動産を所有している場合にかかる税金が固定資産税・都市計画税です。
固定資産税等は、土地の面積や種類に応じて計算され、毎年納税通知書が発送されてきます。

普段はあまり丁寧に見ることはないかもしれませんが、
この税通知書をご覧いただくと、私道部分については記載がないことに気づくかもしれません。
道路部分については、固定資産税等は課税されないことになっているのです。
一方、私道持分は所有していないが、宅地の一部にセットバック部分があり、
道路に供されている場合はどうでしょうか?

実はこのセットバック部分も、固定資産税等が減免されるケースがあります。
登記簿の面積と納税通知書の課税地積にズレがある場合は、
このセットバック部分が非課税分となっている、と判断できます。

ところが、実際にはセットバックしているのに、
土地全体に課税がされてしまっている場合もあります。

課税している側のミスではありません。
道路部分を非課税とするためには、ご自身で減免の申請をする必要があるのです。
自動的には固定資産税等は減免されないのです。

参考<東京都主税局>

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/info/dorohikazei.pdf

「非課税になるから申請した方がいいですよ」とは教えてくれないのですね。
減免制度を知っていると知らないとでは、大きな違いになります。

弊社では、ちょっとした不動産の知識や減税の手続き等も含めて、
丁寧にお客様へご説明するよう心がけています。

失敗しない不動産購入をするためにも、くさの工務店へご相談ください。

合わせて読みたいオススメの記事

「タワマン・クライシス(タワーマンションの危機)」!?

2019.06.19

「タワマン・クライシス(タワーマンションの危機)」!?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。タワマン・クライシス(タワーマンションの危機)と言うタイトルの記事を見つけましたので…...

〇〇テックを活用する時代に!「リーガルテック」を活用して不動産契約書をAI点検?!

2019.06.18

〇〇テックを活用する時代に!「リーガルテック」を活用して不動産契約書をAI点検?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。◇人工知能(AI)を活用して、契約書を点検するといった「リーガルテック」が登場最近、〇〇…...

インスペクションの誤った見方

2019.06.17

インスペクションの誤った見方

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。改正宅建業法の施行から1年以上経過し、あれだけ大騒ぎしたはずなのに、今やすっかり落ち着…...

マンションに豪華な共用施設は必要なのか?

2019.06.16

マンションに豪華な共用施設は必要なのか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 新築マンションの新聞折り込みなどに「豪華な共用施設でお客様をお出迎え」というよ…...

住宅購入には投資家の目線が必要

2019.06.15

住宅購入には投資家の目線が必要

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 多少都心から離れても…多少駅から遠くても…、かつて住宅の供給数が足りていなった時…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る