私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

確定申告はいつ?どこで?何が必要?

2015年01月26日

こんにちは、草野です。

 

さて、今日も確定申告についてのお話しですが、今日は実際に『いつ』、『どこで』、『どんな書類が必要』かというお話しです。

 

期間は平成27年2月16日(月)~平成27年3月16日(月)となっています。

申告の方法は、お住まいの地域の管轄の税務署で行いますが、郵送なインターネットでも手続きが可能です。詳しくは国税庁のホームページの確定申告書等作成コーナーをご確認下さい。

では、どんな書類が必要なのでしょうか。

・確定申告書(A) ← 会社員の場合は(A)

 入手先→税務署又は国税局のホームページ

 

・(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書

 入手先→税務署又は国税局のホームページ

 

・住民票の写し

 入手先→地区町村の役場

 

・建物・土地の登記事項証明書

 入手先→法務局

 

・土地・建物の不動産売買契約書(請負契約書)の写し

 入手先→土地・建物を購入または請負契約をした際の契約書

 

・源泉徴収票

 入手先→勤務先

 

・住宅ローンの残高を証明する「残高証明書」

 入手先→住宅ローンの借入先の金融機関より送付されます

 

・(一定の耐震基準を満たす中古住宅の場合)耐震基準適合証明書又は住宅評価性能書の写し

 入手先→契約した不動産会社

 

・認定長期優良住宅・認定低炭素住宅の場合)認定通知書の写し

入手先→契約した不動産会社

 

 

もうすぐ申告時期がやってまいります。

今のうちにお手元にある書類の確認をしておきましょう。

合わせて読みたいオススメの記事

すまい給付金について

2018.02.19

すまい給付金について

こんにちは、大内です。2月も中旬を過ぎ、いよいよ不動産が一番動く時期になってまいりました。毎日忙しい日々ですが、一生に一度の大切なお買いもののお手伝いができるのでやりがいはあります♪さて、今回のテーマ…...

住宅ローン控除について

2018.02.18

住宅ローン控除について

金子です。今日は住宅ローン控除について。住宅ローン控除は最初の1回だけ確定申告が必要になります。ちなみに私は実際にギリギリまで税務署には行きませんでした。     家を買って住宅ロ…...

購入費用の基本的な考え方

2018.02.18

購入費用の基本的な考え方

こんにちは。篭橋です。今回は物件探しに重要な購入費用の基本的な考え方についてです。 ポイント① 住宅の購入に必要な予算の全体像を知る物件の購入資金だけ用意できれば住まいを買えるわけではありません。…...

空き家の「しっかり管理」をして参りました

2018.02.17

空き家の「しっかり管理」をして参りました

こんにちは、金子です。昨日、本部の高橋さんと大野さんと一緒に「しっかり管理」で空き家の掃除をして参りました。「しっかり管理」とは建物の劣化を防ぐための通気・換気や雨漏り点検、通水を行います。空き家は…...

中古購入の際は、「インスペクション」もご検討下さい!!

2018.02.16

中古購入の際は、「インスペクション」もご検討下さい!!

こんにちは♪ くさの工務店 角田です♪ 中古物件を検討されているあなた!!ぜひ、インスペクションをご検討下さい!!    ↓↓一読下さい↓↓★インスペクションの結果、雨漏りが指摘され、物件の購入を見送る…...


ページの先頭へ戻る