私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

車庫は容積率の対象面積になる?

2017年09月07日

「車庫の容積率不算入」についてお話しします。

建物に付属する車庫、駐車場施設などの床面積は、
各階床面積の合計の5分の1を限度として、
容積率算定上の延床面積から除外することができます。
(車庫の容積率緩和を受けるためには、用途が自動車車庫であれば自動的に緩和されることになります。
また自動二輪車、自転車置き場も容積率緩和の対象となります。)


車庫が20㎡、1階の車庫を除いた部分が40㎡、2階が40㎡だとすれば、
その合計100㎡の5分の1は20㎡であり、車庫部分の床面積がまるまる除外されることになります。

合計床面積の5分の1を超える大きさの車庫については、
超えた部分が容積率算定上の延床面積に加えられます。

(例)上記車庫が30㎡、1階の車庫を除いた部分が40㎡、2階が40㎡だとすれば、
その合計110㎡の5分の1は22㎡であり、
車庫部分の床面積22㎡は容積率算定対象床面積から除かれますが、
8㎡は容積率算定対象床面積となります。


また、この車庫の緩和規定と前回の「地階の緩和規定」は併用することができます。

なお、これらの緩和規定はあくまでも容積率算定上のものであり、
他の規定や制限における延床面積の計算では除外されませんから、混同がないように注意しなければなりません。

また、よく聞かれる質問ですが、
「簡易的なカーポートも車庫として容積率は緩和されるのか?」

→これは、車庫の容積率緩和には、用途の条件しかないため、
構造・形式に関係なく緩和を受けることができます。
よって、建物に組み込まれたビルトイン型の車庫、別棟の単独車庫、
柱と屋根のみのカーポート形式のものなど、全て緩和の対象となります。

合わせて読みたいオススメの記事

政府が相続登記の義務化を検討!?

2019.03.22

政府が相続登記の義務化を検討!?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 先日、「政府が相続登記の義務化を検討」というニュースが報じられました。最近では…...

雨風等から自宅を守る!屋根リフォームの裏話について

2019.03.21

雨風等から自宅を守る!屋根リフォームの裏話について

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。■屋根リフォームの成功ポイントについて本日は屋根リフォームについて解説したいと思います…...

日本の将来に影響を及ぼす老朽化するインフラ 不動産購入前に把握をしておいて欲しいこと

2019.03.20

日本の将来に影響を及ぼす老朽化するインフラ 不動産購入前に把握をしておいて欲しいこと

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 〇不動産購入前に前面道路の埋設管(水道管等)について調べましょう。経済の発展や…...

住みたい街最新ランキング

2019.03.19

住みたい街最新ランキング

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。  リクルート住まいカンパニーのまとめによる「住みたい街ランキング関東版が2月…...

スキップフロアの建物は…..

2019.03.18

スキップフロアの建物は…..

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 ちょっと気になる記事をみつけましたのでご紹介します。「一般的に、スキップフロア…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る