私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ:月別: 2016年3月

マイホームと年金

2016年03月28日

こんにちは、大内です。

3月も終わりに近づき、いよいよ新年度ですね。

新年度をマイホームで迎えられるかたもいらっしゃるかと思いますが、

まだの方には少しお話をさせていただきたいと思います。

今回はマイホームと年金の切っても切れない関係についてお話しします。

ポイントとしては、年金受給開始年齢とローン返済完了年齢です。

住宅ローンは35年で組まれる方が多い中、わりと多くの方が、ローン完済年齢が

65歳を超えています。もちろん、繰り上げ返済をちゃんと計画されていますが、

できれば繰り上げ返済なしでも、定年までに完済したいところですよね。

そこで、草野工務店では、以下のポイントをお話しさせていただいております。

Q1 定年後すぐに年金はもらえるのかな?

Q2 年金生活の中でも家賃は払っていけるのかな?

Q3 購入時期によって定年時の残債はどれだけ変わるの?

みなさん早いほうが良いとは思っていても、実際に数字を出して、シミュレーションを

してみると現実味が違うと思います。

詳しくお知りになりたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

では、また!

nenkin

 

 

 

頭金ためられますか?

2016年03月21日

こんにちは、南区担当の大内です。


今回は、私が実際に携わったお客様の事例をお話しすることにしました。


同じような境遇のかたもきっといらっしゃるかと思いますので、参考になればと思います。


今回は、『頭金がないけれど、家を買いたい!でも、貯めてからの方が良いのかな?』

というお客様の事例になります。正確に統計をとっていませんが、だいたい3割くらいの

かたは、自己資金(頭金+諸費用)が全くない、もしくは不足しています。

では、そういう方々がどうしたかというと、、、マイホームを購入いたしました♪

理由としては、まず諸費用分も銀行で借入れをしました。返済比率が基準以内であれば、

借り入れできる銀行も多くなりました。

そして、一番の理由としては、

『いままで貯められなかったのにこれから貯められるのか?それに、いったい何年かかるの?』

というところでした。幸いにも諸費用分の借り入れも住宅ローン本体分と同じ低金利で

貸してくれる銀行があるのも購入の後押しになったはずです。

賃貸住宅の家賃は完全に掛け捨てです!極端な言い方をすれば、月10万円の家賃で、

年間120万円をどぶに捨てているようなものです。消費税も10%になってしまいます!

頭金をためてから家探しを始めよう!と思っているかた、間違っているとはいいませんが、

あっているとは言いかねます。

貯めるのと、今買うのと、どちらが得で家族が幸せに暮らせるかをよく考えましょう!

よくわからなければ、プロに相談してみてください。いろいろと為になるお話しもすることが

できますので♪

では、また!

 

 

 

 

 

 

家の中でも花粉症対策

2016年03月21日

みなさんこんにちは、橋本です。

最近花粉症を発症しだして常にマスクが手放せない状態になっております。

2bbc6773d5b3a81904dae91e6d8a3abf

 

花粉症対策は外しかしないというあなた! 実は家の中には毎日2000万個の 花粉が入ってきているのをご存じですか?

家に帰っても花粉症の症状が治まらないのは 家の中に大量の花粉が溜まっている可能性があります。

そんな家の中の花粉をすっきりさせて、 花粉症の症状もすっきりさせてしまいましょう。

今回は家の中に花粉がどこから入ってきているか?

そして、家の中にどのように持ち込まない工夫を するかについて書いていきたいと思います。

 

まずは外から花粉を持ち込まない工夫についてです。

外から花粉を持ち込まないためには、 先ほどお伝えしたようにあなたの衣服や頭髪と合わせて

洗濯物や布団、換気に注意する必要があります。

これらを順番に説明していきますね。

まずはベタですが、衣服を払うことは重要です。

花粉の数は少ないとはいえやはり 衣服の表面には多くの花粉が付着しています。

家の前で衣服や帽子、鞄を払ってから入るようにしましょう。

また、家に入ったら手を洗い、 できればシャワーをすぐに浴びるのが理想です。

身体についた花粉もなるべく早く洗い流すようにしましょう。

布団や洗濯物を干すときには注意が必要です。

布団に付着した花粉は1日約440万個、 洗濯物に付着した花粉は1日約300万個 家の中に入ってきます。

外から花粉が最も入る原因は換気です。

家の中に入る花粉の約60%は換気により進入します。

換気を注意して行うことで 家の中の花粉を大幅に減らすことができます。

換気の時の注意点としては、以下の3点です。

◆網戸とカーテンをする

◆窓を全開にしない(10cmほど開ける)

◆換気をする時間を選ぶ

網戸とカーテンをすることで、 なんと換気で入ってくる花粉を 50%に減らすことができます!

そして、換気をする時間帯を選ぶことも重要です。

花粉が最も舞うのは11時~14時と17時~19時です。

この時間はなるべく避けて早朝か夜に 窓を少しだけ空けて網戸やカーテンを閉めて 換気をするようにしましょう。

生涯に何回家を買いますか?

2016年03月15日

こんにちは、大内です。

毎日花粉症と戦っておりますが、つらいです、、、

北海道で働いていたときには花粉はなかったのに。

さて、今回のお題は、『生涯に何回家を買いますか?』です。

先日、お客様から、『一生に一回の買い物だから決められない!』

と言われました。わかる気もしますが、これからはそうじゃなくなって

くるかもしれません。

今の日本では、生涯にマイホームを購入するのは、平均で1,8回

くらいといわれていますが、欧米はその倍以上です!

文化の違いもありますが、これから政府が中古住宅市場を活性化

させることを検討しておりますので、欧米並みに住み替えが増えて

くると言われています。

マイホームは新築!という考えも中古住宅のリフォーム、リノベーション

が増えてくれば、変わってくると思います。

失敗はできない買い物ですが、一生に一度と構えすぎてしまうと、

なかなか先に進まないと思います。

不安な点もあるかと思いますが、マイホームを購入すると楽しいですよ♪

一昨年購入した僕が自信をもって言えます!

家族との新居は一日でも早い方が幸せになれると思います!

営業っぽいですかね(笑)

では、また♪

1-C-YOS173

 

確定申告しましたか?

2016年03月14日

こんにちは、岡田です。
ここ数日寒い日が続いていて体調管理が大変ですね・・・

 

?さて今日は確定申告についてです。
2015年に住宅を購入してしている方で住宅ローン控除の申請を行う方の
?確定申告の期限が

明日の3月15日までですよ!!

明日1日しかありません!!!
?再度確認をしてみてください。

タイトル未設定

2016年03月07日

こんにちは岡田です。
ここ数日暖かい日が続いていますが明日は20度くらいになるみたいです!!

?さて、消費税増税が2017年の4月から確定という記事を最近よく見ます。
あ~『まだ1年も有るのね~』と思っている方、考えてみてください・・・
1年なんてあっという間です・・・
特に住宅を探している期間で1年なんてあっという間です・・・

いつかはと思って住宅を検討している方は、暖かくなってきた事ですし
ちょっと住宅を探しに出かけませんか?

 

事前審査の重要性

2016年03月07日

みなさんこんにちは、橋本です♪

先週は僕以外の家族全員がインフルエンザを発症するという災難にあいましたが、

僕は奇跡的に感染しませんでした。

みなさんもこの時期は気を付けてくださいね。

 

さて、ここ最近物件のお問い合わせが増えております。

気に入った物件が見つかってからローンについて考えればいいと思っている方も非常に多いです。

ですが、プロの意見としては、それは間違いです。

まず、事前審査を行うべきです。

その理由は大きく分けて次の通りです。

1.そもそも銀行から借りられるのかどうか

2.適用金利が明確になるので資金計画を具体的にたてられる

3.欲しい物件に他にもライバルがいた場合、審査に通っている方が有利

というわけです。

「本気で自分の家が欲しい!」と思っている方。

まずは、事前審査から始めましょう。

物権探しはその次です♪

topimg_original

ホームインスペクションとは?

2016年03月06日

こんにちは、大内です。

3月になり、花粉がものすごい勢いで舞っているようで、花粉症持ち

のわたしとしてはツライ日々を送っております、、、

さて、今回のブログテーマは、『ホームインスペクション』です。

お客様から聞いたことがない言葉といわれましたので、ご存じのかた

もいらっしゃるかと思いますが、ご説明させて頂きます。

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通した

ホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また

専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所や

その時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。

住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前にホームインスペクションを行うことで、

建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことができます。

居住中のご自宅について調べることもあります。また、不動産仲介業者が

物件の状況を消費者に明らかにするために利用す るケースも増えています。

弊社でも『住宅あんしんインスペクションサービス』というサービスを行って

おります。

これから中古物件市場はどんどん拡大していきますので、売る方も買う方も安心

して売買できるように、これから利用する機会も増えてくると思います。

もっと詳しくお知りになりたいかたは、お気軽にお問い合わせください。

では、また!

yjimage
 

カテゴリー

ページの先頭へ戻る