私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

資産価値に直結!総務省 人口移動報告

2018年02月02日

総務省から、2018年1月29日、住民基本台帳に基づく2017年の人口移動報告が発表されました。

◆総務省統計局 住民基本台帳人口移動報告 平成29年(2017年)結果

http://www.stat.go.jp/data/idou/2017np/kihon/youyaku/index.htm

不動産価格は、賃貸、売買にかかわらず、需要と供給で決まりますので、需要が多いほど、不動産価格は高くなりやすいわけです。
不動産の需要というのは、分かりやすく言えば、そこを利用する人の数ということになります。用途が住宅であれば、そこに住む人口ということですね。
総務省統計局の「住民基本台帳人口移動報告」では、日本国内で移動した人口の数が、圏、都道府県、市区町村別に発表されています。
不動産を所有し、将来的にその不動産の資産価値を下げたくないのであれば、極力、人口が増える場所に買う方が賢明です。報告書の「転入超過」となっている地域がヒントになりそうですね。
皆さんが住まい探しをなさっている地域、あるいは既に住まいを所有している地域はどうでしょうか?人口が減少傾向なのであれば、早めに売却してしまい、増加傾向のところに買い替える方が良いかもしれません。
自分が不動産を所有したら必ずそこに住まなくてはいけないということではありませんから、所有する不動産は人口増加の地域、自分が住むのは人口減少地域の賃貸(例えば、お仕事の事情で住み替えられないこともありますから)、というような選択肢もあるかもしれません。

家を持っている方も、これから買う方も、不動産の資産価値に直結する人口の動きを、こまめに確認しておくようにしましょう!

合わせて読みたいオススメの記事

7月29日に家づくり勉強会を開催いたします

2018.06.24

7月29日に家づくり勉強会を開催いたします

こんにちは、岡田です。 家を建てる時、皆さんは何を知りたいですか?家を建てる際の流れですか? 家を建てる期間ですか? 家を建てる際のお金(費用)ですか? 家を建てる時期ですか?どれもとても大切な事で…...

「住宅ローンの審査ってどのくらい厳しく見られるもの?」

2018.06.23

「住宅ローンの審査ってどのくらい厳しく見られるもの?」

        こんにちは、大内です。今日は一日雨で、まさに梅雨という感じです。昨日ひさびさに布団を干しておいてよかったと思っています♪さて、今回のテーマは、「住宅ロー…...

空家管理

2018.06.22

空家管理

こんにちは、金子です。今日は弊社の空家管理について。 今日は空家管理での必須アイテムのご紹介をしたいと思います。 まず、空家を管理する時は必ず帽子とベストの着用が必要となります。そして、これ…...

私道にまつわるトラブルとは?

2018.06.22

私道にまつわるトラブルとは?

      こんにちは、大内です。今日はひさびさに天気も良く、朝出社まえに布団をほしてきました!じめじめした布団では我が家のちびっこがかわいそうですから♪ちなみに、みなさんもご…...

図面の見方?

2018.06.18

図面の見方?

          こんにちは、大内です。6月も中旬になりいよいよ梅雨が本格化してきますが、くどいようですが皆様体調管理には気を付けてください。毎回ブログでこの…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る