私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

『同じ借入額でも数百万の差!? フラット35「S」金利引下げ幅拡大終了』

2015年11月07日

 

長期全期間固定金利(フラット35)で住宅の融資を検討されている方は、必見!

借入状況によっては、総支払い額に数百万円の差が出ますので、早めにご検討を!

 

フラット35 金利優遇「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」及び今年の2月3日に成立した平成26年度補正予算を踏まえ、下記2つの金利引下げ優遇措置が続いておりましたが、いよいよ来年平成28年1月29日(金)にて終了となり、残り3ヶ月を切りました!

フラット35「S」金利引下げ幅の拡大措置

  1. フラット35(買取型)の9割超融資について、現行、9割超融資の場合と比べて上乗せしている金利を引き下げ

 

■フラット35「S」(金利引下げ幅の拡大措置)

※ フラット35「S」とは、フラット35をお申込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、フラット35のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。

 

○通常 金利0.3%優遇 → 平成28年1月29日まで 金利0.6%優遇

【例】4000万円の借入(物件代金の9割以下)

借入期間35年 金利1.55%【2015年11月の金利】

・1/29まで 金利下げ幅拡大  当初5年(or10年) 月額約11.2万円 6年目以降12.2万円

・1/30以降 通常の金利引下げ 当初5年(or10年) 月額約11.8万円 6年目以降12.3万円

⇒ 総支払額では、63万円程変わります。

 

■9割超の融資の上乗せしている金利を引下げ 

通常の金利上乗せ0.44%上乗せ → 平成28年1月29日まで 金利上乗せ幅0.13%上乗せ 

※「フラット35」は、物件価格9割融資を基本としていますが、自己資金を用意するのが難しい方向けに物件価格の10割融資のプランも用意されています。9割超~10割までのご融資を希望される方は、通常の金利から、+0.44%上乗せされます。その上乗せ金利が来年の1月29日まで+0.13%で借入可能。

自己資金に余裕がなく、物件代金の9割以上お借りしたい方には、かなり差が出ますの注意です。

 

【例】4000万円の借入(物件代金の9割超の借入)

借入期間35年 金利1.68%(1.55%+0.13%)【2015年11月の金利】

・1/28まで 金利上乗せの金利引下げ(+0.13%) 当初5年間 月額約11.5万円 6年目以降12.5万円

・1/29以降 通常の金利上乗せ(+0.44%)    当初5年間 月額約12.7万円 6年目以降13.2万円

⇒ 総支払額では、325万円も変わります。

 

同じ金額を借入しても、来年の1月30日以降ですと、毎月の支払いも総支払額もこれだけの差が出てしまいます。中でも特に物件代金の9割超お借り入れをしたい方には、金利引下げ拡大措置がある間にご購入することをお勧めします。

 

■フラット35「S」(金利引下げ幅の拡大措置)を利用するためのスケジュール感

余裕をもってお話しするならば、12月中に売買契約が終わっているのが理想ですが、そこまでに物件が見つからなかった方は、1月中旬ぐらいにはほぼ物件が見つかっており、1月24日ぐらいまでに売買契約が終了しているというスケジュール感が必要です。

ギリギリを目指していくと書類不備などで少しのミスも許されなくなります。

合わせて読みたいオススメの記事

新年のご挨拶申し上げます

2019.01.04

新年のご挨拶申し上げます

新年、明けましておめでとうございます。皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年も不動産にまつわる事で皆様のお力になれるように社員一同一丸となりサービス向上に尽力…...

お客様からの頂き物

2018.12.04

お客様からの頂き物

先日、弊社でご契約いただいたO様より、嬉しい頂き物がありました。  この仕事をしていて、お客様より時折このように頂き物を頂戴いたしますが、本当に嬉しいですね。メールが主流の現代で直筆のお手紙と…...

土地もしくは建物が周辺物件に比べて安いなと感じた時…

2018.12.04

土地もしくは建物が周辺物件に比べて安いなと感じた時…

それは、借地の可能性があります。土地を購入せず、借地でも家づくりは可能です。借地であれば、土地を購入するよりも初期投資を大幅に抑えることが出来ます。ただし、借地の場合には毎月地代を支払う必要があるう…...

よく出る質問 その1「割安な物件はどう見つけるのか」

2018.11.30

よく出る質問 その1「割安な物件はどう見つけるのか」

 「割安な物件はどうやったら見つけられますか?」お客様からよく出る質問です。これは、よく聞かれますが回答の難しい質問です。なぜなら、売主様は一般的には少しでも高く売りたいという思惑があり、最初か…...

住宅購入と 生涯の資金計画

2018.11.26

住宅購入と 生涯の資金計画

住宅購入は「人生最大の買い物」と言われるだけあり、非常に高額の資金が必要となります。そのため、収入や生活水準に見合った資金計画を立てることが重要ですが、今後のファイナンシャルプランを見直す良い機会で…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る