私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

平成30年地価が発表されました!

2018年04月06日

 

 

 

 

 

こんにちは、大内です。

少し遅れましたが、不動産におおきなかかわりのあるニュースがございました。

国土交通省から、平成30年3月27日に、平成30年の地価(1月1日時点)が公示されました。

全国平均では、住宅地の地価は10年ぶりに上昇に転じ、商業地及び全用途平均では、地価の変動率は3年連続の上昇となりました。

同省のホームページでは、特徴的な動きを示した地点として、下記2地点が紹介されています。

【港-4(平成30年1月1日時点の地価は4,010,000円/㎡で、前年比9.0%の上昇)】

アメリカ大使館やスペイン大使館付近に置かれている地点で、今回初めて住宅地の最高価格地点となりました。複数の再開発事業が進展する赤坂地区周辺では、新興の富裕層によるマンション需要が旺盛なことから、引き続き地価が大きく上昇しており、昨年まで全国の住宅地の最高価格地点であった千代田区番町地区の地点を赤坂地区の地点が逆転しました。

【大阪中央5-2(平成30年1月1日時点の地価は15,800,000円/㎡で、前年比22.5%の上昇)】

大阪中央区心斎橋地区、戎橋の近くに置かれている地点で、大阪圏における商業地の最高価格地点となりました。

心斎橋地区では、外国人観光客の増加と旺盛な消費動向を受け、物販等における収益性の向上を見込んだ出店需要が強いことから、引き続き地価が大きく上昇しており、昨年まで大阪圏の商業地の最高価格地点であった梅田地区の地点を心斎橋地区の地点が逆転しました。

◆国土交通省 平成30年(2018年)地価公示

http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/totikensangyo_fr4_000043.html

家を持っている方も、これから買う方も、不動産の価値を、こまめに確認しておくようにしましょう!

せっかくの購入した不動産が『負動産』にならないように気をつけましょう!

 

合わせて読みたいオススメの記事

贈与しても不動産取得税がかかる?

2018.08.12

贈与しても不動産取得税がかかる?

こんにちは、大内です。お盆に入りましたが、まだ仕事の方、お休みの方それぞれいらっしゃるかと思いますが、わたしは今日まで仕事です!明日13日から16日までお盆休みをいただいております。遠出の予定はあり…...

浦和エリアのおすすめのお店

2018.08.06

浦和エリアのおすすめのお店

こんにちは、くさの工務店の金子です。 浦和エリア担当の金子が、浦和の美味しいお店をご紹介いたします。今回は夏の定番の「うなぎ」です!浦和といえば、うなぎが有名で駅前にはやなせたかし先生デザインの…...

Youtubeにてwebセミナーを開始しました

2018.08.05

Youtubeにてwebセミナーを開始しました

こんにちは、くさの工務店の金子です。 本日、相続のセミナーをYoutubeにアップしました。    相続のことなら、くさの工務店の金子まで! ...

所有者不明の土地

2018.08.04

所有者不明の土地

こんにちは、大内です。今日は、さいたま市の隣の戸田市では恒例の夏の花火大会が開催されます。毎年夜に会社から見ていましたが、今年は天気もよさそうなのでよく見れそうです(半端なく暑いですが、、、)わたしの…...

マンションの構造、S造、RC造、SRC造の違いは!?

2018.08.03

マンションの構造、S造、RC造、SRC造の違いは!?

 こんにちは、大内です。今日も暑く、京都では40度にもなっているようで、毎日暑いですね、、、本当に熱中症には気をつけたいところです。さて、今回のテーマは、マンションの構造、S造、RC造、SRC造の違いは!?…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る