私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ

建ぺい率と容積率

2019年02月13日

今日は建蔽率と容積率についてお話ししたいと思います♪

建売住宅や建築条件付き土地を買うとき、覚えておきたい数字が建蔽率(けんぺいりつ)と容積率(ようせきりつ)です。

いずれも土地ごとに定められた数字で、これにより建設できる建物の大きさも決まってきます。

土地や土地付きの家を買うときは、絶対に知っておきたい数字です。

その基本知識をまず身につけましょう。

 

「土地面積の何割を使えるか」が建蔽率

建ぺい率というのは、簡単にいうと「その土地のどれほどを建物用に使えるか」を定めたものです。

例えば、広さ120m2の土地で、建ぺい率50%となると、120m2の50%=60m2を使って建物を建設できることになります。

120m2で40%ならば48m2まで。

もし、建蔽率100%というような土地があれば、120m2の土地をめいっぱい使って建物を建設できるというわけです。

駅周辺の「商業地域」では、このように「建ぺい率100%」という場所があります。

さらに、商業地域では「隣の家にかかる日陰」に関する規制がないなどの理由により、建物と建物がぴったりくっつくように建設しても違法です。

建ぺい率が大きければ大きいほど、建物用に活用できる面積が広くなるため、「土地の利用価値が高い」とされます。

逆に、建ぺい率が小さくなると、利用価値も下がる・・・のですが、一戸建て住宅地では、「そのほうがゆったりとしてよい」という評価も生まれるのです。

一戸建て中心の住宅地では「建ぺい率50%」というところが多くなるのだが、それでもよいと考えられているわけだ。

「家の延べ床面積」を決定する容積率

この容積率は建ぺい率とセットになっており、「この土地は建ぺい率50%・容積率100%」というように表記されるのです。
土地の面積が120m2で、容積率が100%であれば、建設できる建物の延べ床面積は120m2まで。容積率が80%ならば、建設できる建物の延べ床面積は96m2までとなります。

建蔽率・容積率をみれば、その土地にどのような住宅が建設されるかがわかります。

土地に対する大事な目安になるのです。

 

 

 

~人生に愛すべき住まいを。~
土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップで承ります。
さいたま市の不動産売買・注文住宅は、くさの工務店にご相談ください。

合わせて読みたいオススメの記事

お預かりした物件、お庭のお手入れお客様の為に頑張ります!

2019.05.20

お預かりした物件、お庭のお手入れお客様の為に頑張ります!

  今回は、実際にお客様に購入して頂いた物件のお庭のビフォーアフターの写真です♪  元気にすくすくと育った、雑草君たち!  そんな雑草君たちがたくさんいた、お庭と玄関前を「くさの工務店」であれば  物…...

知らないと損をする3000万円控除とは!?

2019.05.14

知らないと損をする3000万円控除とは!?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 日本の不動産税制では、自分が住む目的で所有している住宅(住居用財産)について「3…...

住宅ローンを契約する前に知っておきたい審査について

2019.05.13

住宅ローンを契約する前に知っておきたい審査について

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 早いもので平成最後の月末に入りました。先日、新元号「令和(れいわ)」の発表があ…...

迷惑行為…迷惑をかける側にならないような対策はしていますか?

2019.05.12

迷惑行為…迷惑をかける側にならないような対策はしていますか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。戸建てでもマンションでも近隣住民から迷惑行為を受けることもこのご時世あると思います。…...

キッチンに電源が足りない問題

2019.05.11

キッチンに電源が足りない問題

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。電子レンジ、冷蔵庫、トースター、炊飯器…。昔と違ってキッチンで利用する電化製品が増えて…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る