私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ:月別: 2016年11月

囲い込みって何?

2016年11月27日

こんにちは、大内です。


11月も終わりに近づきいよいよ年末を意識する頃ですね。

お仕事によっては年末進行で大変なところもあれば、そろそろお正月

モ―ドのところもありますね。

不動産業界はそろそろ年末モードでゆったりとしてくる時期になります。

さて、今回のテーマは『囲い込み』についてです。

この言葉は知らないかたの方が多いとは思いますが、年度末のお引越しに

向けてご自宅を売却する方からのご質問が結構ありましたので、良い機会

だったのでご説明してみたいと思います。

簡単にご説明すると、

『売主様の知らないところで、売主様にとって不利益な事がおこなわれていた』

というところです。どの業界でもこういった良くない部分はありますが、こういった

ところが不動産屋はなんとなく胡散臭いといったイメージにつながるのかなと

思うと悲しくなってしまいます、、、

詳細については、下記の週刊ダイヤモンドさんのページで非常にわかりやすく

説明されていますので興味のある方はぜひそちらをご覧になってください。

http://diamond.jp/articles/-/69998

ちなみに草野工務店では一切そういった事はやりません!

地元密着の会社ですので悪い噂は命とりです。

50年積み重ねてきた実績が一瞬にして崩れてしまいますから。

では、また来週!

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

 

 

 

 

 

 

 

窓ガラスにも注目♪

2016年11月26日

皆さんこんにちは、橋本です。

最近は朝晩がかなり冷え込むので布団から出るのを躊躇する方も

増えて来たのではないでしょうか?

僕もそのうちの1人です。

 

いきなりですが皆さんが毎日生活しているその家の窓ガラス、一枚ガラスじゃないですか?

というのも、家の中を快適な温度に保つために重要なのが窓ガラスだ

ということを知らない方も多いのではないでしょうか?

 

『いや、私は知ってる。ペアガラスにすればいいんでしょ?』

と心の中で思っているあなたでさえも、

ペアガラスに色んな種類がある事を知らないのではないでしょうか?

 

今回はその中でも最近注目されている”Low-e復層ガラス”について触れて行きたいと思います。

 

そもそも”Low-e”というのは、Low Emissivity  (低放射) の略です。

つまり、熱を逃がしにくいという意味で使われています。

なぜ熱を逃がしにくいのかと言いますと、構造に秘密があります。

Low-e復層ガラスは、内側のガラスに特殊金属膜を施すことで

遮熱性、断熱性、UVカットなどの効果が期待できるのです。

img_a002030006_03

簡単に言えば、夏は涼しく、冬は暖かく、ついでに紫外線もカットというわけです。

さらに冬のいや?な結露も防ぎます♪

 

これから家を探す方、探されている方、これからは窓ガラスにも注目して

物件探しをしてみてはいかがでしょうか?

0637

在来工法とツーバイフォーの違い

2016年11月20日

みなさんこんにちは、橋本です♪

みなさん体調はいかがですか?

今回は在来工法とツーバイフォーの違いについてです。

img4

一戸建て住宅を建てるとき、悩みどころとなるのが、どの工法で建設するか、ということです。

木造ならば、在来工法かツーバイフォーかで悩みます。

この二つは、どんな違いがあるのか、わかりやすく解説しましょう。

木材を節約し、窓を大きくできる在来工法

在来工法というのは、「昔から日本にあった建築方法」という意味です。

日本では柱と梁を組んで家の骨組みを造る手法が用いられてきたため、木造軸組工法や在来軸組工法という呼び名もあります。

ただし、初期の木造住宅はもっと原始的な方法で建設されました。

校倉(あぜくら)造りのように木を組んで家を形成したものと考えればいいと思います。

校倉造りは、木をたくさん使います。

ところが、日本の木は生育が遅く、太く育った木は貴重です。

貴重な木を無制限に使うことはできません。

加えて、高温多湿の日本では、窓や部屋と部屋との仕切を大きく開け放す必要がありました

このような制限をクリアする方法として考え出されたのが、軸組工法というわけです


柱と梁で建物を支え、壁は土を練って塗り固める方法なら、使用する木の量を節約できます。

加えて、大きな開口部(窓など)も設けやすいです。

以上の理由で、日本では軸組工法が発展し、古くから地元に根付いて建設業を営む工務店は、たいてい在来工法を得意とするわけです。

欧米で発達したツーバイフォー工法

ツーバイフォーは、2X4(ツーバイフォー)インチの断面をもつ角材とベニヤ板で丈夫なパネルをつくり、このパネルを床や壁にして家を造り上げる方法です。

壁パ正確に言うと、壁式構造のうち2X4インチの角材を使った家がツーバイフォー住宅です。

しかし、壁式ネル全体が柱の役割を果たし、床パネル全体が梁の役目を果たすため、壁式構造とも呼ばれます。

構造に用いられる木材は2X4インチだけとは限らず、欧米では2X6(ツーバイシックス)インチや4X8(フォーバイエイト)インチの断面をもつ、より太い角材を用いることもあります。


壁式構造の住まいは、いわば木箱のような構造であるため、地震の揺れのように水平方向の力がかかっても変形しにくいです。

つまり、揺れにくいです。

それが、「地震に強い」といわれる理由で

0637

固定資産税について

2016年11月20日

こんにちは、大内です。

11月もあと半月をきり、もうすぐ年末になりますね。

不動産業界では、今月中にご契約されたかたは、年内に引っ越しをして、

新年を新居で迎える事ができるので、結構バタバタしています。

実はわたしも2世帯住宅に建て替えたときには12月中の引っ越しで新年を

迎える事が出来ました♪


さて、今回のテーマは『固定資産税』についてです。

これからマイホームを購入される方には必ずかかわってくることなので知っておいて

も損はありませんのでご説明いたします。


土地や建物を所有している人に毎年課される地方税が、固定資産税です。

一般的に、木造住宅である一戸建てより、鉄筋コンクリート造のマンションの方が

より耐用年数が長いと考えられているため、マンションの減価償却期間が47年で

あるのに対して、一戸建ての場合は22年に設定されています。

耐用年数が長いということは、固定資産税を払う期間も長いということ。

加えて、土地の持ち分が少ない分、マンションでは評価額に占める建物の割合が

より多くなります。一戸建ての場合は22年経てば建物の価値はほぼなくなり、土地

のみに課税されるのに対し、マンションの場合は、47年間は、建物に対する固定資産

税を払い続ける必要があるのです。


いくらかかるかは、場所、建物等によって変わってきますので一概には言えませんので、

詳しく知りたい場合は、草野工務店の担当営業にお尋ねください。

では、また!

 

%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

 

バス便エリア

2016年11月11日

皆さんこんにちは、橋本です♪

暦の上ではもう冬です♪

あっという間に2016年も過ぎ去ろうとしています♪

年末は不動産の動きは鈍ります。

そこが狙い目だったりもするわけですが、今回は"エリア"についてのお話をしたいと思います。

 

建売住宅が繁華な駅前には建設されることは少ないです。

駅から離れた場所に建設されることが多く、なかにはバスを利用する立地の物件もよくあります。

そんなバス便エリアの一戸建てを買って大丈夫ですか?と聞かれることもしばしばです。

matu079

バス便利用でも、購入してよい条件は?

バスを使わなければ電車の駅までたどり着けない場所、いわゆる"バス便エリア"は不便です。

しかし、その分、分譲価格が安いのも事実です。

駅に近い住宅と同じ価格で、格段に広い家が手に入ります。

そういった長所もあるために、「便利さを取るか」「ゆとりを取るか」で多くの人が迷うことになるわけです。

割安感があるのは電車の駅ができる見込みのない"ずっとバス便エリア"の物件です。

それを選んでいいのでしょうか?。

私は、「それでも、選んでよい」と思っています。

戸建て住宅であれば、利便性と共に環境のよさや住戸のゆとりも重要です。

環境のよさとゆとりを重視した結果、駅から離れてしまっても、それはそれで正しい選択といえるからです。

ただし、"バス便エリア"の物件を買う場合、いくつかのチェックすべき項目があります。

まず大切なのは、「バスが利用しやすいかどうか」です。

以前に比べて路線バスは利用しやすくなっています。

時刻表どおりに運行されることが多いし、深夜まで便が設定されているところもあります。

そういった「正確で本数が多い」バス便であれば、住んだときの不便さは少ないでしょうから、合格点を与えられるでしょう。

バスの本数が多く、時刻表通りに運行されれば、「駅から徒歩12分」よりも「駅からバス8分徒歩2分」のほうが便利ではないでしょうか

特に雨の日や猛暑の日はバスのほうが快適です。

そう考えるとバス便の物件も"あり"ではないでしょうか?

0637

タワーマンションの高層階が増税に?!2018年から20階建て以上が対象!

2016年11月07日

以前に20階建て以上のマンションでの、
高層階の固定資産税と相続税を引き上げが決定され、
いよいよ2018年以降に引渡しの新築物件が対象となりスタートします。
(それ前に供給された物件は従来の税制を適用)。
なお、一方で低層階の税負担は軽減されます。

政府は実際の取引価格をもとに固定資産税の案分の方法を検討し、
新たな税制に盛り込みます。
それまで高層階の部屋は高い価格に対し税金が安く、
節税策として購入されがちでした。

なぜならこれまでは、税金の算定基準である「固定資産税評価額」が、
各部屋の床面積で割るのみで、階によって差がなかったのです。
最上階の床面積当たりの単価が最下層階より平均で46%も
高いにもかかわらずです。(資産評価システム研究センター調べ)

マンションの高層階の部屋は、現金よりも、
相続税の金額が抑えられることになります。
これは富裕層だけにとっての節税策になるとの批判の高まりを受け、
今回の対策が取られたようです。
なお、低層階は評価額が下げられるようです。

豪邸だからといって油断禁物!中古戸建の現場レポート

2016年11月06日

さて、平成の初めの時期に建てられた、建築デザイナー自ら住むために設計した豪華な中古戸建を下見したときのレポートです。たいへん素晴らしい家なのですが、ここに今後暮らしていくときに注意してチェックしたいポイントをいくつかご紹介していきます。


★ 長すぎるときは気を付けて!路地状部分
戸建て住宅をお探しの方は、道路から細長い路地の先に建物があるような形状の敷地を見たことがあると思います。
このような土地を「旗竿地」や「敷地延長(略して、シキエン)」と、不動産業界では呼んでいます。

法律上、敷地は建築基準法上の道路に2m以上接していなければならないと定められています。もし、2mに満たない場合は、“再建築不可”となります。この物件は接している幅が約2.5mあり問題ありません。
さて、そこで注意しなければまらまいのは、自治体の条例により制限が加わっているケースです。たとえば東京都建築安全条例の対象地域では、路地状部分が20mを超えると、3m以上道路に接する必要があります。このような規制がない注意しましょう。

★ オーダーで造り付けの憧れキッチンも・・・
キッチンのデザインもインテリアに調和するよう、冷蔵庫が格納できる形に作り付けられていました。
素敵な内装も、冷蔵庫を交換する時、そのスペースに合う冷蔵庫を選ばねばなりません。もし市販のものがなければ、格納スペースごと解体するはめになります。ときに隣の流し部分も作り直し、最悪の場合キッチン全体をリフォームしなければいけないこともあるのです。

電化製品には形状の変化が著しいものがいくつかあります。
かつて奥行きのあるブラウン管だったテレビは、すっかり薄型に。洗濯機も横長の2層式➝全自動➝ドラム式と移っています。
造り付け部分にきれいに納まらず、贅沢なはずの空間が、いつの間に時代遅れの残念なスペースになることもあります。
これは家を設計、建築する際にも気を付けておきたいですね。

★壁がタイルのお風呂は、レトロ?
現在浴室はユニットバスが主流です。昔ながらのお風呂というと、タイル等で内壁を囲み、浴槽、風呂釜のあるお風呂です。これは、経年劣化でタイルの目地にひび割れが入り、土台(=木部)まで水が達して腐っていることが多いのです。それについては、お風呂のリフォームするときに土台ごと交換すればよく、心配する必要はありません。

とはいっても、“住み始めたら腐っていたとは!”ショックですよね。
「在来の浴室は腐っているのが普通」を前提として、インスペクション等で程度を把握しておく」
とすると不安がありません。

★ロフトは大きさだけでなく、壁にもご注目。
室内を広くするため、収納を減らす分ロフトのあるお住まいが増えてきています。大きいほどたくさんものが入れられますが、ここで壁に点検口があるかもしれませんので、忘れずに場所を確認しておきましょう。点検口を荷物でふさがないように荷物を配置しておかないと、いざというときに大変やっかいです。ですからチェックは念入にするようにしましょう。

★眺めのよいバルコニーは、下への目線も大切です。
二階ではバルコニーも必ず見ることでしょう。室内の陽当りや眺望に関心がいってしまいますが、バルコニー部分の水はけや防水層の亀裂があるか、足元も必ず見てください。もしも見つかったら階下に戻り、天井や壁に雨漏れの跡がないか確認しておいてください。

★柵は劣化するものです。バルコニーのパッキンなど
バルコニーの金属部分にある継ぎ目は、外気にさらされ続けているため劣化が進む部分です。手すりの付け根などの部品が欠落したり、錆びて穴が開いていることもあります。

広さ、間取り、陽当りだけでなく、意外なチェックポイントがあります。
ちょっと細かすぎるかな、と思われても先に確認しておくことが
納得と安心の住まい探しには大切なことなのです。

住み替えローンについて

2016年11月06日

こんにちは、大内です。

11月に入り、そろそろ年末の足音も近づいてきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

我が家では急きょ年末に旅行をする予定が浮上しましたが、時すでに遅し。

交通機関も宿もあまり空いていません、、、

どうしようか夫婦で考え中です♪

 

さて、今回のテーマは、『お住み替え』です。

先日、ご自宅のご売却を検討されている方からご相談があり、今の家が売れて、

ローン残債がなくなったら新しい家を購入したいとのことでした。

この方は、もし売却したとしても、ローンの残債がのこってしまった場合は、貯金などで

ローンを帳消しにしないと新しい家は買えないと思い込んでいました。

そこで、『住み替えローン』というものをご提案させていただくと、売却のご決心をされました♪

簡単にご説明すると、今住んでいるお家を売っても、ローン残債が残ってしまった場合に、

ローン残債と新しいお家のローンをまとめて借りてしまおう!というものです。

諸条件はここでは割愛いたしますが、とても便利なローンだと思います。

同じように、売却はしたいけどローンが残ってしまいそうで無理かなとあきらめかけている方

がいらっしゃれば、ぜひ一度ご相談ください。

無理のない住宅ローン返済シミュレーションが立てられれば、きっとお住み替え後のご生活は

良いものになるはずです♪

ひとりで悩んでいても先には進みません。不動産でわからないことは不動産のプロにお任せください!

では、また♪

 

%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

「仮差押」と「差押」の違いってなに?

2016年11月05日

以前に売買のお手伝いした物件に、過去に「差押」の経歴がありました。

さて、「差押」とはどういうことでしょうか。

不動産の差押とは、その不動産の所有者に、金銭(借金等)などの請求権のある人が、裁判所に訴え、その不動産を処分できないようにする手続きです。
裁判所が請求権を認めて差押が行われます。
具体的な理由として税金の滞納や、住宅ローンの滞納などがあります。
差押になると、その不動産は売ることも贈与することもできなくなります。
やがて、裁判所により競売手続きが行われます。
ですから、「差押」になっていたその不動産は、所有者が裁判で負けたか、または借金が確定している、ということです。

一方、似た制度に「仮差押」というものもあります。
こちらは、まだ訴えている人の請求権があるか否かが確定していません。
今後裁判を行い、差押となった場合に備えて「仮に」処分できなくしておく手続きです。

裁判上のトラブルに巻き込まれてはいるけれども、借金の有無は未確定、ということです。。

いずれにしても取引は充分に注意して進めなくてはなりません。

その時は「差押」は取り下げられていて、借金を返済したことが判明しました。

注意が必要な点も、しっかりと事情を確認できれば大丈夫です。
それぞれの物件、取引に応じて、最適なアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

目の前に何が立つ?

2016年11月05日

皆さんこんにちは、橋本です♪

最近は朝方がかなり冷え込みますね。

来週はもっと寒くなるそうですので体調管理はお気を付けください。

今回は、お客様によく質問される、「この前の空き地って将来何か立つんですか?」について、お話ししたいと思います。

 

2272354i

「前建て不安」という言葉はご存知ですか?

一般的には馴染みのない言葉でしょう。

しかし、不動産のプロはそれを重視し、土地を見極めるときに必ずチェックします。

その「前建て不安」について、解説いたしましょう。

目の前に何が建つのか、を予測する

「前建て不安」というのは、「将来、目の前に何が建つ可能性があるのか」を考え、好ましくないものが建つ可能性を予測することです。

例えば、建売住宅の南側が大きな野原になっていた場合、現状の眺望や日当たりは良好だが、「前建て不安は大きい」となります。

なぜなら、野原は未来永劫野原のまま放置される可能性は少ないからです。

遠からず何かが建設されるだろう。それが嫌だなと考えるわけです。

建設される「何か」が一戸建て住宅ならまだわるくありません。

しかし、工場や風俗系の店舗だったら、環境がわるくなります。

マンションも日陰を生むのであまり好ましくないと考えます。

では、「何が建つか」をどうやって予測するのか。

不動産のプロは「用途地域」と「容積率・建ぺい率」「高さ制限」などを頼りに予測を行います。

例えば、その野原が「第一種低層住居専用地域」に位置していれば、高さ10mまでの建物で工場や風俗系の店舗は建設できないので、嫌悪施設ができる可能性はまずありません。

つまり、「前建て不安が少ない」と判定できる。

ところが、野原が「工業地域」や「商業地域」であれば、工場や風俗系の施設ができる可能性があり、「前建て不安あり」と判定するわけです。

以上の判定を一般の方々が行うのはむずかしいですよね。

そこで、一戸建てを買うときは、前建て不安」に関して、きちんと質問しておくことが大切です。

「もし南側に新しい建物が建設されとしたら、どんな建物が建設可能か」

「その可能性はどれくらいあるのか」・・・などを質問して、答えに納得できれば購入すればいいのです。

注意したい「目の前が月極駐車場」

前建て不安で、一番怖いのは「目の前が月極駐車場」というケース。

月極駐車場やコインパーキングは、近い将来、何かの建物が建つ可能性が高いと思ったほうがよいでしょう。

地主が「ビルを建てよう」とすれば、すぐに工事が始まってしまうからです。

これが賃貸アパートだと、賃借人に居住権があるため、「すぐに出ていって」とはいえません。

つまり、工事が始まるまでに時間がかかります。

しかし、月極駐車場やコインパーキングは地主の一存ですぐに廃止でき、工事が開始できるのです。

逆にいうと、「この土地には遠からずビルを建てよう」と地主が考えている土地は、月極駐車場やコインパーキングとして暫定利用されやすいのです。

だから、前建て不安あり、と判定されるのです。

0637

長期優良住宅とは?

2016年11月04日

チラシやインターネットの不動産情報サイトで、「長期優良住宅」という言葉を目にしますね。これはどのような住宅なのでしょうか。

「劣化対策」「耐震性」「維持管理・更新の容易性」「可変性」「バリアフリー性」「省エネルギー性」「居住環境」「住戸面積」「維持保全計画」の9つの観点から、高い基準に適合した住宅だけが長期優良住宅として認定されます。

・劣化対策
数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。

・耐震性
極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を図るため、損傷のレベルの低減を図ること。

・維持管理・更新の容易性
構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、維持管理(清掃・点検・補修・更新)を容易に行うために必要な措置が講じられていること。

・可変性
居住者のライフスタイルの変化等に応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていること。

・バリアフリー性
将来のバリアフリー改修に対応できるよう共用廊下等に必要なスペースが確保されていること。

・省エネルギー性
必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。

・居住環境
良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること。

・住戸面積
良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること。

・維持保全計画
建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること。

・住宅履歴情報の整備
長期優良住宅に認定された住宅はその建築及び維持保全の状況に関する記録を作成し、これを保存しなければならない。

などさまざま細かい基準が決められていますので、安全で住みやすい住宅といえます。

長期優良住宅には、中古住宅でも工事後に一定の基準を満たし、長期優良住宅とされているものがあります。認定されると、住宅ローン控除や【フラット35】Sの金利が優遇されたりなど多くのメリットがあります。住宅選びの際には、ここも注意して見ていきたいですね。

損害保険の「家族Eye」とは?

2016年11月03日

「家族Eye」は親族連絡先制度のことです。これは、保険契約をした契約者と連絡が取れないなどの緊急時に、事前に登録いただいた契約者の親族へ連絡を行い、加入している保険の案内を確実に届けるものです。

実際に親族がどの保険に加入しているかは、一緒に住んでいてすらわからない場合もあります。
せっかくの保険を、使えずに終わってしまうこともあるのです。
このサービスを利用すれば、何かあったときのための備えになることでしょう。
まだ一部の保険会社でしか利用でないようですので、今加入中の保険の対応状況をご確認してみてください。

こだわりのリフォームで 快適な住空間暮らしを楽しむ

2016年11月01日

かつての新築を購入したときの苦い経験から、細部までこだわったリフォームをかなえた話をご紹介します。

Aさんは新築戸建を購入しましたが、どこも仕様を変えられず、無理しながら暮らしていました。
そこで、築15年以内の、できるだけリビング広めの住宅を探し、大手ハウスメーカーによる築14年、リビング26帖の一戸建でした。
駅からは徒歩15分と好立地でしたが、広さの割にお得感のある価格でした。

そこで気になったのはハザードマップによると、河川浸水3mのエリアだったのです。そこでAさんは地域について学び、リスクにできる対策を行えば問題ないと判断し、購入することにしました。
新築より20年間のメーカー保証を引き継げたため、既存住宅売買かし保険は不要でした。またメーカーと交渉し、フラット35利用に必要な中古住宅構造確認書を入手しています。

さて、その後行ったリフォームは、床・壁紙クロス張替、キッチン・トイレ・洗面などの新規交換、収納など幅広く、屋根への遮熱塗装、太陽光発電パネル増設、HEMS導入、全部屋LED化など、省エネ面にまで及びました。
リビングの壁に収納棚付きの間仕切りを付け、その表面は調湿効果のあるエコカラット仕上げに、また間接照明を設置し雰囲気のよいリビングに。収納はすべてシステム家具にして、今までの収納から全て差替えました。
リフォームにあたっては、事前に住宅展示場やショールームをたくさん見学して、どのような改修を行うか具体的に計画を立てたのです。また、細部のコンセント増設や照明の移設などは工事業者とじっくりと打ち合わせて、満足な結果を得たのです。

また自ら工具を使ってDIYリフォームも。玄関タイルの張替えやウッドデッキの塗装を行っています。今後も引続きDIYで家づくりを楽しんでいきたいそうです。

買ってはいけない物件を見つけるアプリ登場!

2016年11月01日

インターネット上にはたくさんの不動産広告が出ています。外観や、価格、立地など表向きにすぐわかる情報は、購入時を検討する際の条件としてチェックされますが、実は、本当に大きな問題をはらむ情報が見過ごされてしまうことがあるのです。特に中古住宅の場合、安心な取引のために「不動産事会社・売主」と「買主」と間での情報格差を解消しなければなりません。今回は、この度リニュアル仲介からリリースされている「SelFin(セルフィン)」をご紹介します。

中古住宅の場合、重要事項説明書での記載項目など法律で決められた範囲以外の問題のある情報は、不動産会社(売り手側)がチラシなどで積極的には示さないため、一般の購入者がそれを知り、かつ適切に判断するのは、困難な状況です。
物件内見や契約の段階まで来てから、気付いて大幅に無駄な手間をかけてしまうケースや、最悪の場合、購入後でもわからないまま問題が起きて初めて知ることすらあります。

住宅購入で重要な項目を自動でチェックできます!

WEBアプリ「SelFin(セルフィン)」は、物件情報を入力すると、一定のリスクがあれば注意喚起するシステムです。つまり買ってはいけない物件をチェックできるのです。

①価格の妥当かどうか
②対象不動産の流動性
③立地による資産性の判定
④住宅ローン減税の対象か否か
⑤耐震性
⑥マンションの管理状況の判定
⑦土地の資産性の判定

の7項目です。いずれも住宅購入には欠かせない項目です。

ご利用は無料で、メールアドレスのみ登録する「メール会員」と、登録の手続きが必要(無料)な「正会員」があります。正会員は全ての情報が確認でき、物件情報を保存や、調査結果をPDFファイルでメール送信が可能です。
不動産ポータルサイトの物件概要のページのURLをコピー&ペーストすると、自動で物件情報が入力される入力補助機能もあり、たいへん便利です。
今回のリリースではマンションのみの対応ですが、今後の戸建にも範囲を広げ、また入力を減らせるツールも予定されています。ぜひご活用ください。

SelFin(セルフィン)
ホームページURL http://www.rchukai.com/selfin/

カテゴリー

ページの先頭へ戻る