私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

スタッフブログ:月別: 2016年12月

年末のご挨拶

2016年12月28日

みなさんこんにちは、橋本です♪

もう年の瀬ですね。

みなさん今年はどんな一年でしたか?

 

私個人の総括としては、自分の足りない部分を改めて見つけられた一年になりました。

来年もレベルアップし、お客様ごとに最適な住まいを提案し、

信頼される営業マンになりたいと考えております。

 

今年、私が担当させて頂きましたたくさんのお客様、至らない点も多々あったと思いますが、

本当にありがとうございました。

より頼りにしてもらえるよう頑張ります!

そして来年も宜しくお願い致します。

 

みなさん、良いお年をお迎えください。

m_266ff3428e3a72b33db89b593c0a37da409437db

草野工務店 営業   橋本 啓大

広い土地

2016年12月26日

金子です。

今日は寒いですね。

私は寒いのが苦手なのでこれからもっと寒くなると思うとゾッとします。

さて、今日はおススメの物件のご紹介です♪

馬場2丁目 なんと42坪もあります!

価格は1710万円

cimg3693

お好きなハウスメーカーで建築できますので

少しでも気になった方はお気軽に金子までご連絡ください。

来年度もよろしくお願いいたします

2016年12月25日

こんにちは、浦和区マネージャーの大内壮生(おおうちたけお)です。

今年も残すところあと6日となりました。

いろいろなことがあった一年間でしたが、今年も多くのお客様にマイホームを

ご紹介させていただき、喜んでいただけました。

私自身マイホームを手に入れたときは本当に嬉しかったです♪

ぜひこのブログをご覧になられている方にも同じような幸せな思いを

していただきたいと思っております。

来年も全力で皆様のお家探しのサポートをさせていただきますので、

今後とも宜しくお願い致します。

それでは皆様良いお年を♪

 

%e5%a4%a7%e5%86%85%e5%a3%ae%e7%94%9f

さいたま市について

2016年12月18日

こんにちは、大内です。

今日のテーマは、『さいたま市ってどうなの?』です。

よくお客様から、さいたま市の浦和区、南区はとても住みやすい

と聞きますが、実際はどうなんですか?といったようなお話をよく

聞きます。

私自信も旧浦和市の頃から現在でもさいたま市緑区に住んでおり、

とても住みやすい良い街だとは思っております。

ただ、どうしても『地元愛』が強く出てしまうのか、ひいき目にみてしまう

こともあるようですので、今回は客観的な数字データで比較するサイトを

見つけましたのでご紹介させていただきます。

http://sumaity.com/town/ranking/saitama/land/

さいたま市だけでなく、いろいろな地域の情報がまとめて見れるので、とても

参考になるかと思います。

ただ、さいたま市の南区、浦和区、緑区のより深い情報をお知りになりたいのであれば、

ぜひ草野工務店にご来場ください!

地元の人しかわからないような情報もいっぱいあります。

では、また!

 

%e5%a4%a7%e5%86%85%e5%a3%ae%e7%94%9f

家の保証

2016年12月17日

みなさんこんにちは、橋本です。

日増しに寒くなってきましたね。体調管理にはくれぐれも気をつけたいところです。

 

さて、お客様に物件をご案内する際によく聞かれるのが、

「もし、家を販売してくれた会社さんが倒産したら、建物の保証はなくなるの?」

という質問です。

その答えはこうなります。

 

分譲マンションや建売住宅の売主、注文住宅の請負人は、品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)

に基づき、引渡しの日から最低10年間にわたり瑕疵担保責任を負わなければならないことになっています。

住宅に隠れた瑕疵(欠陥や不具合など)があったとき、この期間中であれば売主または請負人に対して

無償修繕や損害賠償の請求をすることができます。

しかし、10年間のうちに倒産などすればその責任が果たされないことになりかねません。

そこで、平成21年10月に施行された「住宅瑕疵担保履行法」では、新築住宅の売主や請負人に、

保険または供託による資力確保措置を義務付けました。

れによって万一の場合でも、買主や注文者が保護される仕組みとなっています。

ただし、これらの法律が対象としている瑕疵は「構造耐力上主要な部分(基礎、柱、外壁、屋根など)

および「雨水の浸入を防止する部分」に限られます。

その他の箇所における瑕疵については、宅地建物取引業法の規定で引渡しの日から最低2年間

責任を負うことが求められています。

実際にどのような定めになっているのか、売買契約書や請負契約書の中身を事前にしっかりと

確認すること欠かせません。

column27

こういった法律ができたことにより、安心して家を購入していただける時代になってきました。

お客様に少しでも安心して家を購入していただけるよう、私も日々勉強していきたいと思います。

 

0637

住宅ローン控除とは

2016年12月11日

みなさんこんにちは、橋本です♪

もう確実に冬ですね♪

 

今回は改めて住宅ローン控除についてまとめたいと思います。

 

まず、住宅ローン控除とは何かと簡単に言えば、

住宅ローンを利用して家を購入する際、10年間にわたって所得税と住民税の一部が控除されるというものです。

具体的な金額はというと、年末時のローン残高の1%がその控除の対象となります。

10年間で最大400万円も控除が受けられます!(個人が売主の中古住宅の場合は最大控除額が200万円

ですが誰でも400万円控除されるわけではありません。

あくまでも払っている税金が控除されるのであって、余分にもらえるわけではありません。

また、扶養控除等ですでに税金を控除されている分も考えなくてはなりませんので、

ご家族構成によっても控除される金額は変わってきます。

 

また、住宅ローン控除を受けるには以下の条件があります。

① 住宅ローンの返済期間が10年以上

② 所得が3000万円以下の人(ほとんどの方がそうだと思いますが・・・)

③ 購入する家の登記簿上の床面積が50㎡以上

④ 以下のいずれかを満たしている建物

   ・耐火建築物(マンション等)は築25年以内、木造住宅は築20年以内

   ・一定の耐震基準を満たすと建築士に証明されたもの(耐震基準適合証明書) 

   ・既存住宅売買瑕疵保険に加入しているもの

⑤ 購入してから半年以内に購入した家の住所に住民票を移していること

 

条件がこんなにあるのか!と思われるかと思いますが、そこは私たちがサポートいたしますのでご安心ください。

また、実際にどれほどの控除を受けられるのか具体的な数字を知りたい方もいるかと思います。

草野工務店では、お客様に合わせた住宅ローン控除の還付金の計算を2分でできます!

他の不動産会社さんで2分で計算してくれと言われて本当に2分で出来る会社さんがどれだけあるのでしょうか・・・。

お客様に大変メリットがある住宅ローン控除についてしっかり考えている会社、もしくは営業マンであれば可能でしょう。

ただ売ることしか考えていない営業マンにはできないと思います。

お客様に少しでも信頼して頂くために、草野工務店ではこういったところもしっかりとお客様お伝えしています!!

 

一生のうちに何度もない買い物だからこそ、信頼して頂ける営業マンになれるよう日々精進しています!

ですので住宅購入の際はどうぞお気軽に橋本までご相談ください♪(笑)

0637

頭金をためた方が良いのかどうか?

2016年12月10日

こんにちは、新浦和区担当の大内です。

12月から浦和区担当マネージャーとなりました。

いままでは南区担当でしたが、これからは浦和区の新築戸建をメインにしていきますので

今後とも宜しくお願い致します。

今回は、『頭金がないけれど、家を買いたい!でも、貯めてからの方が良いのかな?』

というお客様の事例になります。

正確に統計をとっていませんが、だいたい3割くらいの かたは、自己資金(頭金+諸費用)

が全くない、もしくは不足しています。

では、そういう方々がどうしたかというと、、、

無事マイホームを購入いたしました♪

理由としては、まず諸費用分も銀行で借入れをしました。

返済比率が基準以内であれば、 借り入れできる銀行も多くなりました。

そして、一番の理由としては、

『いままで貯められなかったのにこれから貯められるのか?それに、いったい何年かかるの?』

というところでした。

幸いにも諸費用分の借り入れも住宅ローン本体分と同じ低金利で 貸してくれる銀行があるのも

購入の後押しになったはずです。

賃貸住宅の家賃は完全に掛け捨てです!

極端な言い方をすれば、月10万円の家賃で、 年間120万円をどぶに捨てているようなものです。

消費税も10%になってしまいます!

頭金をためてから家探しを始めよう!と思っている方、間違っているとはいいませんが、

あっているとは言いかねます。

貯めるのと、今買うのと、どちらが得で家族が幸せに暮らせるかをよく考えましょう!

よくわからなければ、プロに相談してみてください。

いろいろと為になるお話しもすることが できますので♪

では、また!

 

%e5%a4%a7%e5%86%85%e5%a3%ae%e7%94%9f

緑区未公開物件情報♪

2016年12月04日

皆さんこんにちは♪橋本です♪

今回は未公開物件情報です♪

東浦和駅徒歩8分の場所で他社未公開の新築戸建がございます♪

詳細は以下でご確認ください♪

https://suumo.jp/ikkodate/saitama/sc_saitamashimidori/nc_86912654/

この物件の近くにもこれから新築の2棟現場が始まります・・・

価格もほぼ一緒の予定です♪

まだ情報はアップできませんので気になる方は緑区担当橋本宛にご連絡ください♪

※他にもお得な情報がございます♪

0637

カテゴリー

ページの先頭へ戻る