私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

「仮差押」と「差押」の違いってなに?

2019年01月05日

以前に売買のお手伝いした物件に、過去に「差押」の経歴がありました。

さて、「差押」とはどういうことでしょうか。

不動産の差押とは、その不動産の所有者に、金銭(借金等)などの請求権のある人が、裁判所に訴え、その不動産を処分できないようにする手続きです。
裁判所が請求権を認めて差押が行われます。
具体的な理由として税金の滞納や、住宅ローンの滞納などがあります。
差押になると、その不動産は売ることも贈与することもできなくなります。
やがて、裁判所により競売手続きが行われます。

ですから、「差押」になっていたその不動産は、所有者が裁判で負けたか、または借金が確定している、ということです。

 

一方、似た制度に「仮差押」というものもあります。
こちらは、まだ訴えている人の請求権があるか否かが確定していません。
今後裁判を行い、差押となった場合に備えて「仮に」処分できなくしておく手続きです。

裁判上のトラブルに巻き込まれてはいるけれども、借金の有無は未確定、ということです。。

いずれにしても取引は充分に注意して進めなくてはなりません。

その時は「差押」は取り下げられていて、借金を返済したことが判明しました。

注意が必要な点も、しっかりと事情を確認できれば大丈夫です。
それぞれの物件、取引に応じて、最適なアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

 

合わせて読みたいオススメの記事

<田舎暮らしを考えている方へ> 「水害避け集団移転」という記事から学ぶべきこと?!

2021.11.30

<田舎暮らしを考えている方へ> 「水害避け集団移転」という記事から学ぶべきこと?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    ■国が本格的に水害被害の軽減に動き出す?! 大規模な水害に…...

登記を放置すべきでない理由(表示登記)

2021.11.29

登記を放置すべきでない理由(表示登記)

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    最近、相続登記が義務化される話を頻繁に耳にしますが、一方で表…...

税務署からの「お尋ね」が来たら、どうすれば良いのか?2

2021.11.28

税務署からの「お尋ね」が来たら、どうすれば良いのか?2

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    マイホームを購入や増改築した時にやってくる税務署からの「お尋…...

2022年火災保険料の改定と補償の見直し

2021.11.25

2022年火災保険料の改定と補償の見直し

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   改定により2022年の火災保険料は10%程度の引き上げが見込まれる損害保…...

中古戸建てを購入する際には「境界標」の事前確認を忘れずに!

2021.11.23

中古戸建てを購入する際には「境界標」の事前確認を忘れずに!

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   コロナ禍で非接触や開放感を理由に戸建て住宅が人気のようです。併せて資産性も意…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る