私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

「謄本」「抄本」その違い、ご存じですか?

2016年09月30日

 

不動産購入等の手続きの際に必要となる書類に、登記簿「謄本」や戸籍「抄本」等を求められることがあります。
「謄本」「抄本」等の使い分けに関する豆知識です。

まず、おおもとになるオリジナルの書類を「原本」といいます。
実際に署名された書類や、捺印された書類がこれですね。

つづいて「謄本」とは、原本と一字一句同じ内容を書き写し、原本と相違ないことが証明された文書を指します。
そして最後に「抄本」ですが、こちらは原本の「一部の記載内容」を写して、原本と相違ないことが証明された文書です。

たとえば「戸籍」とは役所に保管されているオリジナルの簿冊(又はデータ)であり、役所の窓口で交付してもらえるのは、実はその写しなのです。
戸籍「謄本」というと原本である戸籍に記載された事項のすべてが写されている文書であり、戸籍「抄本」は一部の者についてのみ記載された文書になります。

ただ、最近では役所でも「戸籍謄本」とは呼ばず、戸籍全部証明書や戸籍一部証明書などと呼ぶケースもあるようです。

普段何気なく使っている用語も、実は明確な定義があるものですね。

合わせて読みたいオススメの記事

2021年1月 フラット35金利のご案内

2021.01.22

2021年1月 フラット35金利のご案内

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    2021年1月のフラット35金利は、20年以下が1.00%、21年以上が1.09%…...

不動産取得税の注意点

2021.01.21

不動産取得税の注意点

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    住宅を購入し新しい生活に慣れてきたころに突然送られて来るのが…...

<コロナ禍の住宅購入> 住宅購入前に「家計費の見直し」を検討する?!

2021.01.20

<コロナ禍の住宅購入> 住宅購入前に「家計費の見直し」を検討する?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    ■住宅購入前に、家計費の見直しは「固定費」の節約がポイント?!…...

日経新聞の記事で右往左往する不動産業界

2021.01.19

日経新聞の記事で右往左往する不動産業界

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    10月5日の日経新聞朝刊に住宅ローンに関する記事が掲載されました…...

グリーン住宅ポイント制度

2021.01.18

グリーン住宅ポイント制度

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る