私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

コロナ禍における、住まい探しポイントとは

2020年11月27日

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。

 

 

 

 

コロナの影響で、住まい探しの方法にも変化が見られる、という報道があります。

 

テレワークが浸透し、都心への集中需要が緩和され、郊外のニーズが高まっている、といった流れもあります。

また、マンションなどでも、テレワーク用の書斎があるなど、間取りについても人気のタイプに変更があるようです。

 

 

【強気な売り手】

 

一部のアンケートでは、「今が売り時だと思う」や「どちらかというと売り時だと思う」と回答した売主が、約50パーセントに上る、という発表がありました。

「不動産の価格が上昇している」、「好条件での売却が期待できる」といった意見が大勢を占めているようです。

ただ、一部、「今後の景気が不透明だから」といった理由もあります。

実際にここ数年の不動産価格を見てみると、都心などでは大幅な価格上昇の傾向が続いていました。

一方で、都心の商業エリアでは、空室数が上昇しており、価格の下落の兆しも出てきています。

今後の不動産価格については、やや注意が必要な状況です。

 

 

【買い時はいつなのか?】

 

それでは、住宅購入検討者にとっての買い時はいつなのでしょうか?

現時点で物件価格が高めである、という点はありますが、物件価格が下がるのを待つ、という判断も、一概にはお勧めできません。

実際に、購入検討者の意識調査でも、3割近い方が「買い時だと思う」と判断しているようです。

その理由としては、「住宅ローンの金利が低水準だから」が6割を超えました。

フラット35の35年間固定金利でも1パーセント台、変動金利にすると1パーセントを切る、という金利は、いわば空前の低金利と呼ばれる状態になっています。

不動産価格の下落を待つ間に、金利が1パーセントでも上がってしまえば、不動産価格の下落分などはすぐに相殺されてしまいます。

そして、その間に支払った家賃は、そのまま消費されていくことになります。

もちろん必ず金利が上がるわけではありませんが、同時に不動産価格が下がる確証もありません。

 

 

【値下がりしにくい物件を選択する】

 

高過ぎる物件を購入することはもちろん避けたいですが、弊社では「値下がりしないこと」を重視することをお勧めしています。

たとえば、5000万円で買った物件が、10年後に4500万円で売れれば、年間の家賃は50万円です(※)。1ヶ月4万円ちょっとで住めた計算になります。
(※不動産売買の諸費用や、固定資産税等は考慮していません。)

一方で、4000万円で買った物件が、10年後に2000万円にしかならなければ、年間家賃200万円、月々16万円強の計算となってしまいます。

購入金額が1000万円違うとしても、総支出で見れば、値下がりしにくい物件を購入することが大切なことは明白です。

 

 

【不動産購入は、立地と金利で決まる】

 

失敗しない住宅購入は「立地」と「金利」にかかっています。

将来的に需要がなくならない立地にあること、が第一のポイントです。

駅から遠い、洪水被害や液状化で危険、将来のインフラ整備維持が心配、といったエリアは避けるようにしましょう。

また、住まい購入の総支出を決めるのは、住宅ローンの金利です。

物件の高い安いだけでなく、住宅ローン金利の動向についても、アンテナを張るようにしましょう。

信頼できる家探しのパートナーを見つけることもお住まい探しの近道になるかと思います。

 

~人生に愛すべき住まいを。~
さいたま市の不動産売買・注文住宅は、くさの工務店にご相談ください。

合わせて読みたいオススメの記事

家を買うために適した良い土地の地盤の選び方

2022.05.20

家を買うために適した良い土地の地盤の選び方

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。家を建てる目的で土地を購入する場合、周辺環境の確認も大切ですが、しっかりとした地盤の土地を選ぶ…...

金利が安い時が不動産の買い時です

2022.05.19

金利が安い時が不動産の買い時です

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。この仕事をしているとよく聞かれるのが「不動産の買い時はいつ?」です。この質問に対して「金利が低…...

不動産取引は非対面になるのか

2022.05.18

不動産取引は非対面になるのか

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。先日も不動産の引渡決済がありましたが、年度末の銀行で2時間近い時間がかかりました。多くの書類に記…...

不動産購入をする際の「住宅ローン」!金利上昇はどのような影響を及ぼすのか?!

2022.05.17

不動産購入をする際の「住宅ローン」!金利上昇はどのような影響を及ぼすのか?!

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 ■ 住宅ローンの金利上昇圧力が高まっており・・・?!メガバンクが相次ぎ住宅ローンの固定金利…...

カーポートに適用される建ぺい率の緩和措置とは?

2022.05.15

カーポートに適用される建ぺい率の緩和措置とは?

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 お客様からたまに聞かれる質問に、「カーポートは建築面積に含まれないのですか?」という質問…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る