私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

スキップフロアの建物は…..

2019年03月18日

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。

 

ちょっと気になる記事をみつけましたのでご紹介します。

「一般的に、スキップフロアの建物は構造的に成り立っていない場合が多いです
本当に多いんです! 要注意です!」

とても気になりませんか!?

スキップフロアとは段差のある床の事を言います。

一般的に地震力や風力などの水平荷重は、屋根や床を押して、それが耐力壁に伝わります。
その耐力壁が力を発揮することで、はじめて地震に耐える事が出来るのです

床に段差があったり、階段室で床が途切れている場合、地震力が耐力壁まで伝わりません
ので地震に強い家にはならないのです

木造戸建て住宅の構造審査を省略する「4号特例」というものがあります。
一般的な木造戸建て住宅(2階建て以下)は「4号建築物」「4号建物」と言われ、確認申請時に構造計算の審査を簡略化することが認められています。

※注: プレハブ工法の家や2×4工法の家を含まず、日本で昔から採用されてきた木造在来工法の住宅が対象です。

※注: 「4号建築物」とは木造在来工法で建てられた2階建て以下の住宅はほとんど「4号建築物」に当てはまります。

弊社では中古住宅を購入を検討されている方には耐震診断をお勧めしています。
なのでスキップフロアがある中古住宅は耐震診断が行えない為お勧めは致しません。

住宅の内部は確認することが出来ませんのでよくご検討の上、購入をお勧めいたします。

 

~人生に愛すべき住まいを。~
さいたま市の不動産売買・注文住宅は、くさの工務店にご相談ください。

合わせて読みたいオススメの記事

相続不動産(空き家含む)は早く売却した方が良い!何故なら・・・。

2022.01.27

相続不動産(空き家含む)は早く売却した方が良い!何故なら・・・。

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    ■相続した不動産(空き家含む)は早く売却した方が良い?! 某大手新聞…...

マンションの床面積の不思議~壁芯と内法と課税床面積~

2022.01.26

マンションの床面積の不思議~壁芯と内法と課税床面積~

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    マンション購入の際に、購入検討者の方から多くいただく質問のひ…...

「大規模」か「小規模」か?それも選択ポイントの一つ

2022.01.25

「大規模」か「小規模」か?それも選択ポイントの一つ

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    大規模のメリットは、充実した共用施設 マンションの規模に…...

窓を工夫して、光と風を取り入れる

2022.01.24

窓を工夫して、光と風を取り入れる

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    採光の大切さやポイント,役割を調べました。日差しが入るというこ…...

中古戸建てを購入する際のリフォームの優先順位

2022.01.22

中古戸建てを購入する際のリフォームの優先順位

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   中古住宅を購入される方の多くがリフォームを検討されています。クロス…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る