私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

ロボットが家を建てます?4~6週間の工程を2日間で!

2019年01月28日

以前、オーストラリアでレンガを自動的に積み家を建てるロボットが登場しました。

職人が4~6週間かかる作業を、2日間で可能にしました。
ロボット自体を設置する場所、また作業に必要なスペースの確保の問題、できる作業はレンガ積みのみなど、日本では活用がまだまだ難しいことも多いのですが、今の能力でこれ、ということで、将来的には各所で使用されていくことでしょう。

建設業の労働効率を向上させ、新しい工程、費用の基準ができるかもしれません。
不動産業も今後の技術革新により生産性が上がれば、より良いサービスを提供できるようになります。

業務効率を上げる技術の登場が待ち望まれますね。

 

合わせて読みたいオススメの記事

<コロナ禍の不動産購入> 住宅リフォームガイドブック(令和2年度版)をご存知ですか?

2021.02.26

<コロナ禍の不動産購入> 住宅リフォームガイドブック(令和2年度版)をご存知ですか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。      ■ コロナ禍に住宅購入される方は必見です。住宅リフ…...

2021年1月度の不動産相場

2021.02.25

2021年1月度の不動産相場

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。      公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レ…...

不動産取引もIT技術の活用で変わります

2021.02.24

不動産取引もIT技術の活用で変わります

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。     先般、国土交通省は、個人を含む売買取引におけるインター…...

地方移住計画

2021.02.23

地方移住計画

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。     雑誌の中にテレワークの浸透で進む若年層からの地方移住計…...

アルコーブとは?玄関ポーチと何が違う?

2021.02.22

アルコーブとは?玄関ポーチと何が違う?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    購入したマンションに玄関ポーチやアルコーブが付いている場合が…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る