私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

万が一の浸水対策について

2016年09月26日

こんにちは、大内です。

9月もそろそろ終わりを迎えようとしていますが、

会社の近くの小学校は先週末に運動会を開催しているところが

多かったです。

ただ、ぐずぐずの天気からの急な雨などで大変そうでした、、、

 

そこで今回のお題は、台風、ゲリラ豪雨などによる浸水対策です。

一戸建ての購入を検討される際には、川の近くなどでは過去に浸水の

被害がなかったかどうかなどを気にされる方も多いと思います。

一概に、何十年も前に浸水被害があったから危ないというのも、昔より

は治水技術が向上してますのでどうかと思います。

 

ただ、いまはゲリラ豪雨があります!

こればっかりはどんなに高台であったとしても、川が近くになかったとしても

危険性があります。

ではどうすればよいのかというと、いざというときに備えておくことが重要です。

地震対策や停電対策をされている方は多いかと思いますが、浸水対策を

している方はあまりいないのではないでしょうか。わたしもしていません、、、

では、具体的にどうすれば良いのかか、下記リンクに詳しく書いてありますので

参考にしてみてください。

 

http://matome.naver.jp/odai/2140495099064538301

 

現実的に100%安全な家はありません。

重要なのは、『備えあれば憂いなし』の考え方だと思います。

大事なマイホームを守るのは自分です。

台風シーズンは終わりますが、気にしてみてはいかがでしょうか。

ではまた♪

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

 

 

 

合わせて読みたいオススメの記事

<田舎暮らしを考えている方へ> 「水害避け集団移転」という記事から学ぶべきこと?!

2021.11.30

<田舎暮らしを考えている方へ> 「水害避け集団移転」という記事から学ぶべきこと?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    ■国が本格的に水害被害の軽減に動き出す?! 大規模な水害に…...

登記を放置すべきでない理由(表示登記)

2021.11.29

登記を放置すべきでない理由(表示登記)

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    最近、相続登記が義務化される話を頻繁に耳にしますが、一方で表…...

税務署からの「お尋ね」が来たら、どうすれば良いのか?2

2021.11.28

税務署からの「お尋ね」が来たら、どうすれば良いのか?2

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    マイホームを購入や増改築した時にやってくる税務署からの「お尋…...

2022年火災保険料の改定と補償の見直し

2021.11.25

2022年火災保険料の改定と補償の見直し

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   改定により2022年の火災保険料は10%程度の引き上げが見込まれる損害保…...

中古戸建てを購入する際には「境界標」の事前確認を忘れずに!

2021.11.23

中古戸建てを購入する際には「境界標」の事前確認を忘れずに!

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   コロナ禍で非接触や開放感を理由に戸建て住宅が人気のようです。併せて資産性も意…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る