私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

不動産用語。「セットバック」とは?

2019年03月03日

さいたま市南区、緑区、浦和区の不動産のくさの工務店です。

今日は不動産用語のセットバックについて。

 

戸建てや土地の販売チラシに「セットバック」という記載があった場合、気を付けることはなんでしょうか。

建築基準法では、原則として、前面道路の幅員が4m以上ない場合、建物の建築が認められません。

そして、道路の幅員が4mない場合には、建築確認を取る場合に、道路の幅員が4mになるように敷地面積を後退させられてしまいます。

これが「セットバック」です。

道路の向かい側が宅地だった場合には、自分の宅地は道路の中心線から2mになるところまでセットバックすればよいことになります。

一方で、道路の向いが崖や河川、または線路だった場合には、道路の幅員が4mになるまで一方的にセットバックしなければなりません。

状況に応じて、敷地として使える面積が大幅に変わってしまいますので、ご注意が必要です。

敷地として使える面積が減るということは、そのまま建築できる建物の面積に影響する、ということになります。

各土地には、「建ぺい率」「容積率」という定めがあります。

たとえば、「容積率80%」という規定がある土地では、100㎡の土地には80㎡の建物までしか建築できません。

そして、登記簿上は100㎡あるとなっている土地でも、「セットバック」により有効土地の面積が90㎡となってしまった場合には、建築できる建物の面積も82㎡までとなります。

8㎡減少してしまえば、5帖の1部屋分が狭くなってしまうことになります。

大きな違いになりますね。

販売チラシに「セットバックあり」との記載があった場合には、ご希望の条件を満たしているのか、注意深く調べるようにしましょう。

 

~人生に愛すべき住まいを。~
土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップで承ります。
さいたま市南区、緑区、浦和区の不動産売買は、くさの工務店にご相談ください。

合わせて読みたいオススメの記事

契約の始まりと終わり ~停止条件と解除条件の違い~

2019.09.13

契約の始まりと終わり ~停止条件と解除条件の違い~

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    高額な不動産取引においては、残念ながら思い通りに契約が進まな…...

団地再生プロジェクト始動?!団地の未来はどうなるのか!

2019.09.12

団地再生プロジェクト始動?!団地の未来はどうなるのか!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    国土交通省は複数の棟で構成された団地型の分譲マンションの老朽…...

防災の準備はしていますか?

2019.09.11

防災の準備はしていますか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    一瞬にして多くを失ってしまう大規模な自然災害で倒壊や浸水など…...

インフラが悲鳴を上げている

2019.09.10

インフラが悲鳴を上げている

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   「いよいよか」というのが正直な感想です。修繕必要な橋やトンネル 7割…...

相続の問題です!!

2019.09.09

相続の問題です!!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   Aが死亡し、相続人がBとCの2名であった場合に関する次の記述は、民法の…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る