私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

土地の数え方 不動産のウンチク

2015年10月20日

 

突然ですが、土地の数え方をご存知でしょうか。

家屋やビル等は、1戸(こ)、1棟(とう)などと呼びますが、土地については通常、1筆(いっぴつ)と呼びます。

複数の土地をまとめることを合筆(がっぴつ)といい、土地を分けることを分筆(ぶんぴつ)といいます。

 

では、なぜ筆と呼ぶのでしょうか。

 

諸説ありますが、古い時代に「検地帳」と呼ばれる検知の結果をまとめた帳簿を作成する際に、1つの土地に関する、所在、面積、地目、所有者等の情報を一筆で記載したことに由来するとも言われています。

検地帳を見たことはありませんが、これだけの情報を一筆で書かれたら、とても読める自信はありませんね。

合わせて読みたいオススメの記事

賃貸なら自由に住み替えができるのか?

2021.05.16

賃貸なら自由に住み替えができるのか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   1月から4月くらいまでは不動産の繁忙期と言われます。4月から新年度が始…...

セットバックとは何か?(戸建て・土地を購入検討者は必見)

2021.05.13

セットバックとは何か?(戸建て・土地を購入検討者は必見)

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    街を歩いていると、住宅の敷地と道路の境界が凸凹しているのを見…...

ゴミの分別、地域によって異なります。

2021.05.10

ゴミの分別、地域によって異なります。

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   一般家庭から出るごみの分別方法は自治体によって異なります。引っ越し…...

所有者不明土地が減ると取引出来る不動産が増える?!

2021.05.09

所有者不明土地が減ると取引出来る不動産が増える?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    2月10日、法制審議会(法相の諮問機関)は相続や住所・氏名を変更…...

コロナ禍でもマイホームを「今、あえて買う」理由

2021.05.08

コロナ禍でもマイホームを「今、あえて買う」理由

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    最近見かけたニュースをご紹介します。コロナ禍でも、新築分譲マ…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る