私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

家を選ぶ「判断基準」を知る

2016年11月17日

マンションを購入された方の話です。

弊社にお問合せの前に、複数のの不動産会社にご相談されていました。

不動産ポータルサイトに気になる物件があると、連絡をとり内見をされていました。
購入にあたり、営業マンにいろいろ質問してみると、都合が悪いことははっきりせず、スッキリしない。何となく不動産会社に言いくるめられそうで、非常に不安になったそうです。

そうしていくつも物件を見続けた末、どんな基準に選べばよいか分からない、
誰を信用してよいかもわからない、とお悩みでした。

そこで、物件ではなく、買主の立場で考えてくれる業者を探すことにしたそうです。
(そして弊社を選んでくださった、ということなのだそうです)

率直に担当者とお打合せができ、家に対する考え方がはっきり決まりました。
譲れない条件、ここは多少妥協する点、というような判断基準を軸に、迷いなくお取引ができたのだそうです。

合わせて読みたいオススメの記事

売る時に価値が下がりやすい物件とは?(嫌悪施設編)

2022.08.09

売る時に価値が下がりやすい物件とは?(嫌悪施設編)

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。どんな物件を購入すると、そのご資産価値が下がりやすい可能性があるのでしょうか。本日は、その第2…...

2022年8月 フラット35金利のご案内

2022.08.08

2022年8月 フラット35金利のご案内

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。2022年8月のフラット35金利は、20年以下が1.20%、21年以上が1.33%と前月から0.02%引き上げとなりまし…...

誰だって間違える

2022.08.06

誰だって間違える

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。不動産登記簿を見ていると、たまに「更正」という文字が記載されていることがあります。一方で「職権…...

大雨の時期だからこそ見直したい 住宅購入検討時のハザードマップの重要性

2022.08.05

大雨の時期だからこそ見直したい 住宅購入検討時のハザードマップの重要性

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。梅雨らしい天候がないまま梅雨明けした途端に日本全国で大雨被害が警戒される嫌な天気が続きました。…...

災害に備えた家づくり

2022.08.03

災害に備えた家づくり

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。昨今の豪雨による洪水や地震、竜巻などの自然災害が起きていることを考えれると今住んでいる場所にも…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る