私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

建売講座②

2016年01月16日

みなさんこんにちは、橋本です。

本日も快晴で清々しい陽気ですね?

晴れた日の晩は冷え込みますので体調管理にお気を付けください。

という私は昨晩こたつで寝てしまい朝から頭痛に襲われました。

04ILAL17

さて、前回に引き続き建売について語っていきたいと思います。

今回は、注文より価格が安い理由についてお話ししたいと思います。

建売住宅は、ただ安い材料を使っているということではありません。

建売は基本的に複数棟建て\ることもあり、材料を大量注文することで

コスト削減を実現しています。

安いものを使っているのではなく、安く仕入れしているのです。

確かに住宅展示場で見る住宅はとてもいい物を使っています。

ただ、同じものを注文で建てようとすると建物だけで1億円ぐらいの費用がかかるそうです。

そんな人はごく一部のお金持ちの方だけで、一般的には大手ハウスメーカーで

建てて2500~3000万円です。

かなりかけてる方でも4000万円かける方はあまりいません。

そういった場合、住宅取得後の資産価値としてみてもあまり大差はありません。

どちらも20年もすればあっという間に資産価値は0となります。

建物に対してそれほどこだわりがない方にとっては、

建売住宅はコストパフォーマンスは非常に高いと言えると思います。

実際私の実家は注文住宅でしたが、間取りも大して建売のものと変わりません。笑

 

次回もまた建売について「継続」して語っていきたいと思います。

宜しくお願いいたします。

 

合わせて読みたいオススメの記事

誰だって間違える

2022.08.06

誰だって間違える

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。不動産登記簿を見ていると、たまに「更正」という文字が記載されていることがあります。一方で「職権…...

大雨の時期だからこそ見直したい 住宅購入検討時のハザードマップの重要性

2022.08.05

大雨の時期だからこそ見直したい 住宅購入検討時のハザードマップの重要性

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。梅雨らしい天候がないまま梅雨明けした途端に日本全国で大雨被害が警戒される嫌な天気が続きました。…...

災害に備えた家づくり

2022.08.03

災害に備えた家づくり

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。昨今の豪雨による洪水や地震、竜巻などの自然災害が起きていることを考えれると今住んでいる場所にも…...

米国のShelter in placeを取り入れた新しい避難枠組み「避難所2.0」へのアプローチ

2022.08.01

米国のShelter in placeを取り入れた新しい避難枠組み「避難所2.0」へのアプローチ

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。災害発生時に避難所に避難する、という従来型の避難戦略は、避難所設置余地の少ない都市部への人口集…...

住宅ローンの金利上昇の兆しあり!注意すべきポイント?!

2022.07.30

住宅ローンの金利上昇の兆しあり!注意すべきポイント?!

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。歴史的な低水準が続いてきた住宅ローン金利に変化の兆しが見え始めております。長期金利の上昇を受け…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る