私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

引越しと固定資産税通知

2018年06月16日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、大内です。

関東地方は梅雨に入ってしばらくたちますが、寒暖の差が激しく、風邪をひきやすい状況だと思います。

我が家の4歳、0歳児もご多分に漏れず、どちらかが常に風邪をひいているような状況です、、、

さらに、家族で一番風邪をひきやすい虚弱体質のわたしがそれをもらってしまい、、、とにかく大変な毎日です。

みなさまも体調管理には充分に気をつけてください。

さて、今回のお題は、引越しと固定資産税通知です。

不動産を所有しているとかかる固定資産税ですが、引越しをした場合には、転居届とは別に固定資産税の納税通知の変更手続きも行っておくとよいでしょう。

固定資産税は、所有している土地や建物の所在地にかかる「地方税」となります。

そのため、居住地と不動産の所在が異なる場合には、うまく情報がリンクされずに、納税通知書の送付先が変更されないままになってしまうことがあります。

また都内23区ですと、課税しているのは区役所ではなく、都税事務所となります。

そのため、引越しによる転入・転出手続きとは別に、都税事務所に対して固定資産税の納税通知書送付先変更届を提出します。

不動産の登記簿に記載されている所有者の住所を変更した場合には、別途、都税事務所への変更届は必要ありません。

都税事務所の納税通知書変更届については、オンラインによる電子申請も可能となったようです。

ただし、オンライン申請にあたっては、電子証明書を取得して電子署名する必要があります。

まずは市区町村等で電子証明書を取得する手間がかかりますが、電子証明書を取得してしまえば、色々な手続きが役所の窓口へ行かずにパソコン上で完結できるようになります。

役所での手続きを頻繁にご利用される場合には、この電子証明書の取得を検討されてもよいかもしれません。

ではまた!

合わせて読みたいオススメの記事

第一種低層住居専用地域に病院・店舗を作れる時代へ 規制緩和により、高齢者に配慮した暮らしが実現する?!

2020.02.17

第一種低層住居専用地域に病院・店舗を作れる時代へ 規制緩和により、高齢者に配慮した暮らしが実現する?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   ■第一種低層住居専用地域に病院・店舗を作れる時代になる?!国土交通省…...

南海トラフ地震発生時の津波確率をご存知ですか?!「3メートル以上」の津波が発生する自治体はいくつある?!

2020.02.16

南海トラフ地震発生時の津波確率をご存知ですか?!「3メートル以上」の津波が発生する自治体はいくつある?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   ■南海トラフ地震発生時の津波確率をご存知ですか?!政府の地震調査委員…...

キッチンのレイアウト!?

2020.02.15

キッチンのレイアウト!?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   ショールームに行くといくつものキッチンが実際に並んでいます。サイズ…...

昨年の台風19号の影響から注目される『立地適正化計画』?!

2020.02.14

昨年の台風19号の影響から注目される『立地適正化計画』?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   昨年の台風19号が通過した後はJR武蔵小杉駅周辺(川崎市)の道路は軒並…...

どんなキッチンがいい!?

2020.02.13

どんなキッチンがいい!?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   キッチンは住まいの要です。どんなキッチンが使いやすいでしょうか?主…...

最近の投稿

アーカイブ


ページの先頭へ戻る