私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

新築建物は誰のものか?建築請負契約と施主の関係

2019年05月16日

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。

 

今回は、新築建物の建築を建設会社にお願いした場合、いつから依頼者のものになるのか、というお話です。

ポイントは、建築中の建物は誰のものなのか、という点です。

一般的に請負契約には、引渡し日が定められています。

いつまでに請負人は建築を完成させ、注文者に引き渡すか、という規定です。

引渡日から注文者の所有になることは間違いありませんが、それでは建築中の建物は誰のものなのでしょうか。

裁判例では、材料を誰が提供しているかで判断する、となっています。

材料を注文者が提供していれば注文者の所有物という判断になり、請負会社が材料を提供していれば請負会社の所有物という判断になります。

ただ、これは契約に決まりがない場合の原則ですので、契約書の特約で所有者が明示されていれば違った話になってきます。

こういった問題が起こるのは、建築中に請負会社がつぶれてしまった、又は建築中に注文者が亡くなってしまった、などの場合です。

あまりよくあるケースではありませんが、建物の建築を依頼される場合には、こういった話があることにご注意ください。

 

~人生に愛すべき住まいを。~
さいたま市の不動産売買・注文住宅は、くさの工務店にご相談ください。

合わせて読みたいオススメの記事

隣地とのトラブル…お困りではありませんか?

2019.06.20

隣地とのトラブル…お困りではありませんか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 戸建ての場合、快適に過ごすには隣地との良好な関係も重要だと思います。敷地との境…...

「タワマン・クライシス(タワーマンションの危機)」!?

2019.06.19

「タワマン・クライシス(タワーマンションの危機)」!?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。タワマン・クライシス(タワーマンションの危機)と言うタイトルの記事を見つけましたので…...

〇〇テックを活用する時代に!「リーガルテック」を活用して不動産契約書をAI点検?!

2019.06.18

〇〇テックを活用する時代に!「リーガルテック」を活用して不動産契約書をAI点検?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。◇人工知能(AI)を活用して、契約書を点検するといった「リーガルテック」が登場最近、〇〇…...

インスペクションの誤った見方

2019.06.17

インスペクションの誤った見方

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。改正宅建業法の施行から1年以上経過し、あれだけ大騒ぎしたはずなのに、今やすっかり落ち着…...

マンションに豪華な共用施設は必要なのか?

2019.06.16

マンションに豪華な共用施設は必要なのか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 新築マンションの新聞折り込みなどに「豪華な共用施設でお客様をお出迎え」というよ…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る