私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

木造住宅の耐震性

2015年10月25日

皆さんこんにちは、緑区担当の橋本です♪

朝晩はだいぶ冷え込むようになってきましたね。

また乾燥しているので喉が痛いって方も多いのではないでしょうか。

営業マンは身体が資本です。

お互い体調管理には気を付けていきましょう♪

 

さて、今回は木造住宅の耐震性に不安をお持ちのお客様がいたので、

耐震改修工事の流れとそれにかかる費用について触れたいと思います。

今お住まいの家でずっと安心して住み続けたい方、

これから中古住宅を購入予定の方、必見です♪

 

まず、耐震改修工事は以下の流れで行われます。

1.耐震診断を行う

2.耐震改修計画を立てる

3.耐震改修の設計を行う

4.耐震改修工事の見積もりを出す

5.耐震改修工事を行う

 

かかる費用は、”100~150万円程度が最も多い価格帯”というデータが

でているようです。

また、耐震診断や耐震工事を行う際は、国や地方公共団体による

助成金を利用することで自己負担額は更に減るでしょう。

ご利用になるときはお住まいの地方公共団体に直接お問い合わせ

してみてください♪

ちなみにさいたま市では、昭和56年以前に5月31日以前に工事が始まった

木造住宅に対しては無料(上限65,000円)で耐震診断をしてくれます♪

 

あなたのお住まいと末長くお付き合いしていくためにも

是非ご活用してみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

 

合わせて読みたいオススメの記事

「木造瓦葺」と「木造かわらぶき」の違い

2020.09.19

「木造瓦葺」と「木造かわらぶき」の違い

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。      不動産の登記記録(登記簿)を見ていた際に、ある建…...

買った建物が地震で壊れた場合はどうなるのでしょうか?

2020.09.18

買った建物が地震で壊れた場合はどうなるのでしょうか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    今回は危険負担についてお話しします。 Q:AさんとBさんとの…...

8月28日からの不動産重要事項説明において水害リスクの説明義務化

2020.09.17

8月28日からの不動産重要事項説明において水害リスクの説明義務化

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   国土交通省は8月28日から、住宅購入や賃貸などの契約前に水害リスクを説…...

ホームプロジェクターをテレビ代わりに! 

2020.09.16

ホームプロジェクターをテレビ代わりに! 

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。     新生活に導入したい次世代ライフスタイルに注目すると通常…...

住宅ローンについて 素朴な疑問にお答えします

2020.09.15

住宅ローンについて 素朴な疑問にお答えします

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。     今回は、日頃住宅購入者から、「住宅ローン」についてよく…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る