私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

民泊と土地活用!

2018年06月30日

こんにちは、くさの工務店の橋本です。

住宅宿泊事業法が6月15日に施行されました。

私が見たのは一人暮らしの方で自然に囲まれた日本の一般的な民家で庭で栽培している野菜を一緒に収穫して夕食のメニューになるなどの体験型宿泊施設でした。

宿泊者は外国の方でしたが言葉の壁はあるようですが翻訳機を片手に通じないところは身振り手振りで伝えコミュニケーション

をとり日本人の暮らしを体験できる事が好評のようでした。

日本には四季があるので季節の特徴を盛り込めば外国の方には喜んでもらえるのではないでしょう。

最近では花見の行事も外国の方に好評みたいですし、紅葉や雪国の生活体験も喜んでもらえるかもしれません。

今回の民泊を開業されている方は一人暮らしがさびしいと思うよりも子供や孫が遊びに来てくれる感覚だと言っていました。

そう思うと少し都心から離れてマイホームを購入してが子供が成人なり夫婦だけの暮らしになってしまった場合

たくさんの人との出会いを楽しめる方には民泊の開業も良いのかもしれません。

ただし民泊を始めるにはいろいろな準備が必要になるので興味がある方は

下記を参考にしてみて下さい。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/overview/minpaku/law1.html

 

合わせて読みたいオススメの記事

売る時に価値が下がりやすい物件とは?(嫌悪施設編)

2022.08.09

売る時に価値が下がりやすい物件とは?(嫌悪施設編)

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。どんな物件を購入すると、そのご資産価値が下がりやすい可能性があるのでしょうか。本日は、その第2…...

2022年8月 フラット35金利のご案内

2022.08.08

2022年8月 フラット35金利のご案内

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。2022年8月のフラット35金利は、20年以下が1.20%、21年以上が1.33%と前月から0.02%引き上げとなりまし…...

誰だって間違える

2022.08.06

誰だって間違える

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。不動産登記簿を見ていると、たまに「更正」という文字が記載されていることがあります。一方で「職権…...

大雨の時期だからこそ見直したい 住宅購入検討時のハザードマップの重要性

2022.08.05

大雨の時期だからこそ見直したい 住宅購入検討時のハザードマップの重要性

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。梅雨らしい天候がないまま梅雨明けした途端に日本全国で大雨被害が警戒される嫌な天気が続きました。…...

災害に備えた家づくり

2022.08.03

災害に備えた家づくり

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。昨今の豪雨による洪水や地震、竜巻などの自然災害が起きていることを考えれると今住んでいる場所にも…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る