私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

異常気象と思われる豪雨!

2017年07月18日

 

こんにちは♪ くさの工務店です♪

 

最近の雨量が異常気象と思われる豪雨が各地で毎日のように報道されています。


気象庁では異常気象リスクマップなど掲載しています。


近年と過去の雨量データを較べると、いずれも観測史上最多の記録を更新している状況にあります。

詳しくは下記へ
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/riskmap/heavyrain.html

 

首都圏における集中豪雨は、地球温暖化および都市のヒートアイランド化に起因するといわれ、

 

局地的な集中豪雨の発生や都市のコンクリート化に伴う雨水浸透量の減少により、

 

雨水流出量が増大しているそうです。

 

河川堤防の越水や破堤のような「外水氾濫(がいすいはんらん)」とは異なり、下水の処理能力を超える雨水が市街地へと流れ込む

 

都市型水害と呼ばれる「内水氾濫(ないすいはんらん)」の危険性が高くなっています。

 

まずはご自分の住んでいるハザードマップを入手して河川の氾濫の危険性や家族の行動範囲で道路が水没の危険性や

 

車が通過できる水位を把握して水害に巻き込まれないよう家族と話合い帰宅の順路も確認しておくのも良いと思います。

 

■水没時の道路の気をつけなくてはいけないところ
・道路の縁石
・マンホールの位置又はふたの開き具合
・境界線が見えない水路
・水流に足がとられる
・水底の砂利による転倒

 

■首都圏で予想されるリスク

・地下への浸水
・鉄道や高架下などアンダーパス道(トンネル道)
・マンホールなどからの逆流現象

 

■洪水ハザードマップや内水氾濫マップを参考にしましょう。

下記のリンクには要点まとめてあるサイトがありましたので参考してみてはいかがでしょう。

「◆洪水ハザードマップの賢い使い方」

「◆洪水ハザードマップの落とし穴(注意点)」

「◆洪水が発生する前(予防対策)」

「◆洪水が発生したら(応急対策)」

http://profile.ne.jp/pf/matsushima/c/c-90142/

 

自分のまわりの状況を把握しておくのも被害に合わない手立てかもしれません。

 

合わせて読みたいオススメの記事

家を買うために適した良い土地の地盤の選び方

2022.05.20

家を買うために適した良い土地の地盤の選び方

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。家を建てる目的で土地を購入する場合、周辺環境の確認も大切ですが、しっかりとした地盤の土地を選ぶ…...

金利が安い時が不動産の買い時です

2022.05.19

金利が安い時が不動産の買い時です

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。この仕事をしているとよく聞かれるのが「不動産の買い時はいつ?」です。この質問に対して「金利が低…...

不動産取引は非対面になるのか

2022.05.18

不動産取引は非対面になるのか

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。先日も不動産の引渡決済がありましたが、年度末の銀行で2時間近い時間がかかりました。多くの書類に記…...

不動産購入をする際の「住宅ローン」!金利上昇はどのような影響を及ぼすのか?!

2022.05.17

不動産購入をする際の「住宅ローン」!金利上昇はどのような影響を及ぼすのか?!

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 ■ 住宅ローンの金利上昇圧力が高まっており・・・?!メガバンクが相次ぎ住宅ローンの固定金利…...

カーポートに適用される建ぺい率の緩和措置とは?

2022.05.15

カーポートに適用される建ぺい率の緩和措置とは?

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。 お客様からたまに聞かれる質問に、「カーポートは建築面積に含まれないのですか?」という質問…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る