私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

耐震適合証明書の発行される条件とは!

2015年11月21日

 

年末調整や確定申告の時期になっている為でしょうか、耐震適合証明書のお問い合わせが増えてきましたので、

今回は住宅ローン減税を受けられるための耐震適合証明書や既存住宅売買瑕疵保険付保証明書の発行条件の話です。

 

既存住宅で耐震適合証明書の発行される条件とは

木造   築後20以内

マンション築後25以内

ただし、築20年以上の木造住宅でも住宅ローン減税を適用させる方法が3つあります。

1:所有権移転前に売主様名義の耐震基準適合証明書を取得する。

(耐震基準適合証明書付きの物件を取得する)

2:所有権移転前に既存住宅売買かし保険の手続きを行い、付保証明書を取得する。

3:所有権移転後に、居住開始までに耐震改修工事を行い、耐震基準適合証明書を取得する。

このどれかに該当すれば発行できます。

 

住宅ローン減税については下記を参考にして下さい。

合わせて読みたいオススメの記事

IT重説が仮スタート!不動産取引のIT化は加速するのか?

2019.10.18

IT重説が仮スタート!不動産取引のIT化は加速するのか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。     令和1年10月1日より、ITを活用した不動産売買に係る重要事…...

2019 年9月度の不動産相場

2019.10.17

2019 年9月度の不動産相場

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。  公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2019 年9月…...

中古住宅購入時の「畳の張り替え」について

2019.10.16

中古住宅購入時の「畳の張り替え」について

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   最近、中古住宅購入時に畳を望む方が増えているようです。ブームの再燃…...

駅・線路の地下化。不動産にはどのように影響するのか?

2019.10.15

駅・線路の地下化。不動産にはどのように影響するのか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。     近年、駅・線路を地下化とする動きをニュースで見るかと思…...

今後の住宅ローンの金利はどうなる?

2019.10.14

今後の住宅ローンの金利はどうなる?

 さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   住宅金融支援機構が提供する「フラット35」の金利は、21016年マイ…...

アーカイブ

カテゴリー


ページの先頭へ戻る