私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

耐震適合証明書の発行される条件とは!

2015年11月21日

 

年末調整や確定申告の時期になっている為でしょうか、耐震適合証明書のお問い合わせが増えてきましたので、

今回は住宅ローン減税を受けられるための耐震適合証明書や既存住宅売買瑕疵保険付保証明書の発行条件の話です。

 

既存住宅で耐震適合証明書の発行される条件とは

木造   築後20以内

マンション築後25以内

ただし、築20年以上の木造住宅でも住宅ローン減税を適用させる方法が3つあります。

1:所有権移転前に売主様名義の耐震基準適合証明書を取得する。

(耐震基準適合証明書付きの物件を取得する)

2:所有権移転前に既存住宅売買かし保険の手続きを行い、付保証明書を取得する。

3:所有権移転後に、居住開始までに耐震改修工事を行い、耐震基準適合証明書を取得する。

このどれかに該当すれば発行できます。

 

住宅ローン減税については下記を参考にして下さい。

合わせて読みたいオススメの記事

住宅ローン利用者の実態調査

2020.08.04

住宅ローン利用者の実態調査

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。  住宅金融支援機構より、「住宅ローン利用者の実態調査」が発表されましたので…...

空き家バンクの現状

2020.08.04

空き家バンクの現状

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。現在空き家が増えています。しかし、空き家は一般的に流通性を阻む要因を抱えており売るの…...

2020年の法改正!!チェックしておいてください。

2020.08.03

2020年の法改正!!チェックしておいてください。

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    民法が100年ぶりに大改正され、2020年4月に施行されました。法改…...

家づくりヒヤリングシートの活用

2020.08.02

家づくりヒヤリングシートの活用

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   家づくり中で間取りを考えるのはなかなか大変なことです。家族の個々の…...

不動産を捨てる!空地・空き家問題の解決に向けて

2020.08.01

不動産を捨てる!空地・空き家問題の解決に向けて

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。     先日、「所有者不明土地等対策の推進のための関係閣僚会議…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る