私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

“見えない川”に注意!暗渠(あんきょ)の見つけ方≪後編≫

2016年10月16日

前回に引き続き「暗渠(あんきょ)」に焦点をあてて、どのようにそれを発見するかのポイントをご紹介します。

「暗渠=水が集まるところ」ですから、地盤が悪かったり湿気が溜まり易いということも有り得ます。

住まいを探している方にとっては、とても重要なポイントです。

では、今回は具体的な事例を使ってご説明してみましょう。

 

上記地図をご覧下さい。

赤い印があるところが物件の所在地です。

地図上では少し大きめの建物(アパート)がありますが、実際には取り壊されて新築の戸建てがあります。

google mapを少し引いた位置から見ると、本物件から南方に少し行ったところに細い道が北西から南東方向に走っているのがわかります。「9」の少し下あたりです。

ご覧のように「細い」、「うねっている」道というのが暗渠発見のポイントです。その他、もっと遠景にした時に、川が途中で切れており、代わりに細い道が続いているということがあります。このようなところは、元々川があり、現在は暗渠(あんきょ)になっていることがよくあります。

合わせて読みたいオススメの記事

2020 年8月度の不動産相場

2020.09.21

2020 年8月度の不動産相場

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から…...

ディスポーザーの交換時期は?

2020.09.20

ディスポーザーの交換時期は?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。      今回は、特に固い繊維質のものや、フォークなど硬い…...

「木造瓦葺」と「木造かわらぶき」の違い

2020.09.19

「木造瓦葺」と「木造かわらぶき」の違い

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。      不動産の登記記録(登記簿)を見ていた際に、ある建…...

買った建物が地震で壊れた場合はどうなるのでしょうか?

2020.09.18

買った建物が地震で壊れた場合はどうなるのでしょうか?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    今回は危険負担についてお話しします。 Q:AさんとBさんとの…...

8月28日からの不動産重要事項説明において水害リスクの説明義務化

2020.09.17

8月28日からの不動産重要事項説明において水害リスクの説明義務化

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   国土交通省は8月28日から、住宅購入や賃貸などの契約前に水害リスクを説…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る