私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

農地法との関わりについて

2017年03月20日

今回は「農地法」による制限です。

通常のお住まいの購入を検討されている方には、関係がないと思う方も多いと思いますが、

一部の都市圏ではまれに影響があります。

農地法は「農地が限られた貴重な資源であることから、農地以外のものにすることを制限し、

農業生産の増大、食糧の安定供給を確保すること」を目的にしています。

そのため、農地を購入する場合には、農業委員会の許可や届出が必要になるのです。

許可や届出が必要になるかの判断基準が、不動産登記簿の記載です。

実際には家が建っていて、宅地として利用されている土地であっても、

不動産登記簿の地目が「田」または「畑」となっている場合には、許可や届出が必要になります。

さらに重要なポイントが、現地が「市街化区域」か「市街化調整区域」かです。

現地が「市街化区域」であれば、届出だけで済むため、あまり支障はありません。

ところが、「市街化調整区域」内であった場合には注意が必要です。

「市街化調整区域」とは、市街化を「抑制すべき」区域のことです。

市街化調整区域内の農地の移転については、原則「許可しない」ことになっています。

例外として、「市街化区域に近い」、「水道・ガス管設備などのインフラが整備されている」、

「近隣の宅地率が高い」などの条件が揃っていれば許可されることがあります。

また、銀行融資を受ける場合には、事前に不動産登記簿の記載を

「宅地」へ変更することが条件になる場合もあります。

 

もし、そういったエリアで検討しており、よくわからないという事であれば、

くさの工務店にご相談いただければと思います。

合わせて読みたいオススメの記事

住宅ローン控除を受けるための確定申告の方法

2020.01.24

住宅ローン控除を受けるための確定申告の方法

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   家を買って住宅ローン控除を受ける場合、また一定要件に合うリフォーム…...

老朽マンションの建て替えを促すための『敷地売却制度』とは?!

2020.01.23

老朽マンションの建て替えを促すための『敷地売却制度』とは?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    国土交通省は老朽マンションの建て替えを促すため、敷地売却のル…...

耐水害住宅をご存じですか!

2020.01.22

耐水害住宅をご存じですか!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   私は耐水害住宅を報道番組で知りましたので簡単なご紹介をさせて頂きま…...

マンションでカビが発生しやすい室内は?

2020.01.21

マンションでカビが発生しやすい室内は?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    日頃、お客様と物件案内に行っていますと、マンション内での結露…...

地震や台風にも強い防災瓦とは?

2020.01.20

地震や台風にも強い防災瓦とは?

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。  防災瓦とは防災瓦とはロック式と呼ばれる工法で瓦同士の連結を強化し瓦を釘で…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る