私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

防火地域とは??

2017年03月16日

今回は「建築基準法」に基づく制限、「防火地域」についてお話しいたします。

 

都市の中心部や主要幹線道路の沿線などは、商業施設が密集していたり、

都市機能が集中している場所で火災が起こってしまうと、

通常の火災よりも被害や影響が大きくなってしまう可能性があります。

そのため、被害を少なくするため「防火地域」というエリアが設定されています。

「防火地域」内では、原則として鉄筋コンクリート造や鉄骨造などの

「耐火建築物」のみ建築することが認められています。

例外として、一部の木造住宅の場合でも「準耐火建築物」とすることで建築が認められるケースがあります。

どちらにせよ、「燃えにくい」ことが重要となっています。

また、防火地域の他にも「準防火地域」というエリアもあります。

こちらでは、木造建築物を建てることもできますが、

屋根や一部の外壁などについて、防火構造としなければなりません。

 

これから購入される方は、検討している物件のエリアが防火地域や準防火地域等に該当しているか、

などしっかり調べたうえで購入することをお勧めいたします。

合わせて読みたいオススメの記事

<田舎暮らしを考えている方へ> 「水害避け集団移転」という記事から学ぶべきこと?!

2021.11.30

<田舎暮らしを考えている方へ> 「水害避け集団移転」という記事から学ぶべきこと?!

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    ■国が本格的に水害被害の軽減に動き出す?! 大規模な水害に…...

登記を放置すべきでない理由(表示登記)

2021.11.29

登記を放置すべきでない理由(表示登記)

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    最近、相続登記が義務化される話を頻繁に耳にしますが、一方で表…...

税務署からの「お尋ね」が来たら、どうすれば良いのか?2

2021.11.28

税務署からの「お尋ね」が来たら、どうすれば良いのか?2

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。    マイホームを購入や増改築した時にやってくる税務署からの「お尋…...

2022年火災保険料の改定と補償の見直し

2021.11.25

2022年火災保険料の改定と補償の見直し

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   改定により2022年の火災保険料は10%程度の引き上げが見込まれる損害保…...

中古戸建てを購入する際には「境界標」の事前確認を忘れずに!

2021.11.23

中古戸建てを購入する際には「境界標」の事前確認を忘れずに!

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。   コロナ禍で非接触や開放感を理由に戸建て住宅が人気のようです。併せて資産性も意…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る