私たちは、さいたま市南区・浦和区・緑区地域の住まいのプロフェッショナルです

住まいのコラム

<コロナ禍の不動産購入> ニューノーマルな不動産相談『オンライン仲介』をご活用下さい!

2021年02月10日

さいたま市南区、緑区、浦和区での土地探しから、居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。

 

 

 

 

まず、ニューノーマル時代となって最初に話題になったのが「巣ごもり消費」という言葉です。

そもそもニューノーマルとは、言葉の意味としては新しい(ニュー)常態(ノーマル)という言葉になります。常態とは平常の状態を指す言葉なので、ニューノーマルとは「新しい常識・状況」といった意味でとらえることができます。

今回は新型コロナウイルスによってもたらされた不動産業界におけるニューノーマルについて解説したいと思います。

今、コロナ禍となり、オンラインサービスの充実化が広がろうとしています。外出自粛によって生まれた、このようなトレンドは、
Eコマース(電子商取引)などによる自宅にいながらのショッピングや、ネットを活用したエンターテインメントなどがけん引している状況です。

中でもテレワークや在宅学習向けのパソコンや家電商品、自宅空間を快適にするための家具や手芸用品等が注目されています。
また、余暇時間を充実させるオンラインゲームや動画配信サービスが非常に人気です。

そのようなサービスが注目される中で、不動産業界のニューノーマルはなんだと思いますか?

 

■不動産業界のニューノーマルは「オンライン仲介」というサービスだと思います。

そもそも「オンライン仲介」とは、非対面の不動産営業をメインとする流れとなります。
「WEBセミナーやWEB面談、WEB内覧にIT重説、WEB契約にWEB決済」という一連の流れで対応する不動産営業を「オンライン仲介」と言っています。
従来は対面型の営業が一般的でしたので、その真逆の非対面型の営業手法を言います。

そのような不動産会社はまだまだ日本には少ないのですが、弊社ではコロナ禍となり、このような対応を全面的に推奨させていただいております。

はやり不動産購入時に3密(密閉空間・密集場所・密接場所)」を避けた状況で不動産相談をしたい消費者も多いと思いますし、そのような対応を望まされる方も増えているように感じます。

 

~人生に愛すべき住まいを。~
さいたま市の不動産売買・注文住宅は、くさの工務店にご相談ください。

合わせて読みたいオススメの記事

誰だって間違える

2022.08.06

誰だって間違える

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。不動産登記簿を見ていると、たまに「更正」という文字が記載されていることがあります。一方で「職権…...

大雨の時期だからこそ見直したい 住宅購入検討時のハザードマップの重要性

2022.08.05

大雨の時期だからこそ見直したい 住宅購入検討時のハザードマップの重要性

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。梅雨らしい天候がないまま梅雨明けした途端に日本全国で大雨被害が警戒される嫌な天気が続きました。…...

災害に備えた家づくり

2022.08.03

災害に備えた家づくり

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。昨今の豪雨による洪水や地震、竜巻などの自然災害が起きていることを考えれると今住んでいる場所にも…...

米国のShelter in placeを取り入れた新しい避難枠組み「避難所2.0」へのアプローチ

2022.08.01

米国のShelter in placeを取り入れた新しい避難枠組み「避難所2.0」へのアプローチ

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。災害発生時に避難所に避難する、という従来型の避難戦略は、避難所設置余地の少ない都市部への人口集…...

住宅ローンの金利上昇の兆しあり!注意すべきポイント?!

2022.07.30

住宅ローンの金利上昇の兆しあり!注意すべきポイント?!

さいたま市での不動産の売却・購入から居住後のアフターケア・リフォームまでワンストップのくさの工務店です。歴史的な低水準が続いてきた住宅ローン金利に変化の兆しが見え始めております。長期金利の上昇を受け…...

アーカイブ


ページの先頭へ戻る